2007年03月02日

リスク回避進行中

後の世にチャイナショックと呼ばれることとなる
世界同時株安がおきてから最初の週末と
なりましたが、依然投資やリスクからの逃避が
続いているようです。
去年はホリエモンショックでしたね。何故かこの時期は
わかりやすいぐらい株価が急落するサインが出ます。

今回のような不安が世界中を巻き込むと決まって
次のような現象がおきます。

株が売られて債権が買われる。
ポンドやNZドルが売られて円が買われる。
外国から資金を引き上げ自国で運用するなどなど。

さて、今回のショックはかなり長引きそうです。
かつて日本で政府が規制を強くしたとたんに
40,000円に届くかもと誰もが期待していた
日経平均は数年後10,000円をさっくり割って
しまいました。これと同じことが・・・

今回の事の発端は中国当局が株式市場に介入
(つまり規制強化)したことが発端になっています。
見るも無残な大暴落が訪れる可能性も無いとは
言い切れません。

ところで、今回の事件をきっかけになるほどなあ
と思ったことがあります。
それは、
「為替投資はあくまでも補助的なもので主ではない」
ということです。

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。