2008年01月15日

為替相場に効く薬はないのか?

日曜日に円高注意とは書いたのですが、
まああちこちでも言われてましたし、大方の
予想通りの円高で、あっという間に日経平均も
13,000円台になってしまいましたね。

先日はブログ更新しようとしたら、なんと熱を
出してしまいました。せっかくの休日が〜。
とテレビに映るディズニーランドの新成人を
眺めてしょんぼりしておりました。昨日は早速薬を
飲んで、一日安静にしていたら今日は完全回復です。
おかげで仕事がはかどっちゃいました。

さてさて、つける薬が見当たらないサブプライム
問題から来た世界恐慌一歩手前の現在の状態ですが、
特効薬みたいなものは無いのでしょうか?
いったん大怪我してから治すショック療法しかない
のですかね。何とかとこの問題につける薬は
見当たりません。

ところで、環境破壊について考える人々が
多くなると、景気が後退するという話を最近仕入れ
てきました。
確かに何も考えず利益を追求すればいい状態なら
景気は勢いがある人々がリードして行ってしまうので
好景気になりそうです。
でも「これをするには環境を考えなければ」、
「地球が危ない」と考え込むようになると、不景気
になるらしいですよ。
景気の気は空気の気といったもので確かに不安要素
一杯では景気が悪くなりそうな気がします。

さてさて、明日はいよいよ某夕刊紙に掲載の
株価大暴落のXデーです。予想通り明日急落が
来るかが不安でもあり楽しみであります。

<今日の収益>
これを書く前に先週の収益とか書かないといけない
のですが、まあ、よかったことを報告しておくのも
気分(ハッピーオレンジ個人の景気)にも良さそうな気が
しますので・・・

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。