2010年10月15日

円高バブルは息が長い

昨日はアメリカの指標発表後から、
ユーロ/円を114.44〜114.35で買って
114.60くらいで全部決済しました。

なかなかあがってくれないので
ユーロ/ドルに手を出そうか
迷いましたがまあ正解だったみたいです。

ドル/円はその前に81円を割ったので
83〜82円台は損切りしました。
結局昨日は両方合わせても3万円以上赤字。
ここまで日銀が介入できないとは、
がっかりです。

さて、円高からアジア通貨高になって
きたようです。そりゃ金より
価値が高い(希少って点で)日本円、
豪ドル、南アフリカランドみんな買いますよね。
新たなバブルの発生なんて声も出てきました。
でも過去の経験上、バブルは
騒がれてるうちはまだまだ弾けない
可能性高いです。中国や韓国の
不動産バブルは弾けると何年も
前から言われてますが、先進国と
違って成長力がまだあるため
崩壊してないのですよね。
バブルの弾けるきっかけは政府の
政策の変更(引き締め)が主です。

それも両国では今のところ大丈夫。
と考えると日本円人気バブル(円高)も
そうそう崩壊しなそうです。

目指せ79.75円!
でも介入も篤く期待(←ポジショントーク)
posted by ハッピーオレンジ at 12:46 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 為替全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。