2005年12月26日

ipod体験記

今年為替で儲けられたご褒美とばかりに
ipodを購入してしまったのが12月21日

その夜、早速家に帰って使ってみようと
思ったのですが予想していた通り、この商品
まともな説明書がついていない!!!

次の簡単な4ステップで簡単に曲を聴けますなんて
書いてあるくせに
その1、ソフトウェアをインストールしする
ってムチャクチャ重要なところ端折りすぎだよ・・・

サポートセンターがコンピュータに詳しくない購入者
からの電話攻めに苦戦している様子が目に浮かびます。
まあ、だからといって携帯電話を買うとついてくる
電話帳のようなマニュアルがいいとも思えませんけどね。

さらに、iTunes(手順1でコンピュータにインストールしたソフト)
の設定をいろいろ変えようと思うだが分からない。
仕方ないのでイロイロいじっていたら、なんと
ipod本体がフリーズ・・・。
とことんipodに嫌われてしまったようです。
(↑注:自分の会社(業界もかな?)では機械は人を選ぶ
という格言があります。ある特定の人がいじると
壊れるなんてことは良くあるんですよね。不思議と。)
おかげでipodリセット方法マスターしました。

そしてさらに1時間後、ようやくipodに曲の転送が
終わりばりばりサザンの曲が聴けるようになりました。
有名どころの200曲をipodに転送するのに3分ぐらいでしょうか
たぶん1曲1秒もかかってません。早すぎです。

そして、使ってみての感想。
素晴らしいです。もう少し日本人向けに改造して
あるといいかもしれませんが、音も最高。
苦労して作ったサザンのライブ映像も綺麗に見える。
MDウォークマンを壊して以来携帯音楽プレイヤーを
使っていなかった自分にとっては最高の
クリスマスプレゼントになりました。

せっかくなのでiTunesの設定方法で重要そうなものの
設定方法をまとめときます。
ipodをもってない方は読み飛ばしてください。

・itunesで曲を聴く
・CDの出し入れ
・音楽ファイルのコピー先の変更
・音楽ファイルをmp3やwavファイルとして保存したい。
・DVDの中身をipodに落としたい。

****************

・itunesで曲を聴く
→左の「ソース」の下のライブラリをクリック後、
右の曲名リストから曲を選択し再生ボタン

・CDの出し入れ
→itunes右下のejectマークをクリック。
CDの取り出し、挿入どちらも可能。

・音楽ファイルのコピー先の変更
→メニューの「編集(E)」→「設定(F)」→「詳細」タブの中に
[iTunes Music]フォルダの場所という項目があるはずなので
その右の変更(C)...で変更。

・音楽ファイルをmp3やwavファイルとして保存したい。
→メニューの「編集(E)」→「設定(F)」→「詳細」タブの中に
「インポート」タブがあるのでクリック。
そこの「インポート方法(I)」を変更すること。

・DVDの中身をipodに落としたい。
結論から言うと、手を出さない方が
いいかと思います。
2時間の映像をipodに落とすのに半日〜1日かかるんで・・・
どうしても知りたい方は、
・・・ヒントをコメント欄に書いておきますね。
posted by ハッピーオレンジ at 01:41 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多なこと
この記事へのコメント
Posted by ハッピーオレンジ at 2005年12月26日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。