2004年12月12日

ペンタゴンチャートを楽に書く方法。

為替証拠金取引の裏技を次々伝授する(少し)危ない企画第5弾!

確定申告セミナーでもらったペンタゴンチャート入門を読んでいます。
そして実践あるのみのハッピーオレンジは早速作図開始!

30分後・・・

しかし、これ結構書きにくいよな。正五角形を作図するのって
結構めんどくさいんだけど・・・
正三角形ならまだしも、正五角形きれいにかけないよ(泣)
しかも、無意識にチャートに寄せてペンタゴンを描いてしまうので
微妙にゆがんでしまって、あれ?こんなゆがんでて大丈夫かな?
と考え込んでしまった。

そんな貴方にうってつけの裏情報です。といっても、知っている人はいるとは思うんだけどね。

実は、
ペンタゴンチャートってFXVOICEのチャート画面で作図できるんです!!
こんなこと知らなくて、必死で似非正五角形を書いていた日々(1日だけど)
が懐かしい・・・

早速外為どっとこむにログインして、FXVOICEの自動ログイン後、
FXVOICEの設定項目を見てみると
一番下にペンタゴンチャートの文字を発見!
知らなかった!ペンタゴンチャートの本もらっといて良かった!

これだけ気持ちよくかけるとペンタゴンチャートも面白いですね。
使えるかどうかは今後試してみないとわかりませんが。
posted by ハッピーオレンジ at 16:18 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 裏技
この記事へのコメント
ペンタゴンチャートって、ペンタゴンの大きさが分からないから、どうしても使える形にならない・・・
結構、当たっているらしいと言う話は聞きますが、、
大きさってやっぱり適当に決めるしかないんかな
Posted by kou850 at 2004年12月13日 21:59
本の受け売りになっちゃうんですが、
それぞれのチャートには周期があって、
26日単位で最高値をつけるとか、最安値をつけるなどのトレンドの転換点があるらしいです。
まず、その周期性を見つけて、その周期=1辺とした五角形を描いてみようってのが、ペンタゴンチャート。当たるかどうかは別として、うまく描くとトレンドが見えやすいんだそうで。。
Posted by ハッピーオレンジ at 2004年12月14日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。