2006年03月11日

確定申告に行ってきた2006

※今年の確定申告の期限、所得税の納期限は
3月15日です。まだ申告していない方はお早めに・・・

ところで、早めに行かないとどうなるのでしょうか?
というわけで、ハッピーオレンジが行って参りました。

3月10日、うす曇り。

おとといの不慮の事故で出来てしまった
徹夜の仕事も無事に終わった昨日の昼過ぎ、
徹夜明けでぼぉっとした頭を抱え、一路確定申告の
戦場に行ってまいりました。

本当に戦場です。確定申告書の記入方法が分からない
老若男女(どちらかと言うと老人の方と、自営業者の方
が多い)で溢れかえり、席はドコも満員御礼。税務署
職員や助っ人の方々があわただしく後から後から
わいてくる納税者(or還付請求者)を捌いておりました。
去年の雪の日の申告とはエラい変わりように呆然。

危ない危ない。こんなこともあろうかと国税庁の
確定申告書作成コーナーで作ってきて良かった。
と思いつつも今回、一点気になることがあったので
税務署職員の記入指導を受けることに。

その一点気になることというのは、

医療費控除の領収書は必ず添付しなければいけないのか?
ということ。

別に領収書を持っていなくても、既にパソコン内に
メモしてありますので何も問題は無いのですが、
為替証拠金取引の「ために」使った書籍やセミナー参加
のための交通費の領収書は手元に置いたままなのに、
医療費の領収書だけ税務署に持っていかれるのは、
なんかなあ・・・と思っていたのです。

悩むよりは行動。とばかりになかなか果てそうに無い
長蛇の列に並び待つこと十数分。ようやく空いている席に
案内され、座って確定申告書を机の上に出しながら待つこと
しばし、税務署職員さんが汗をかきかきやって参りました。
外はけっこう寒いのですが、忙しく動き回っている職員さん
には真夏のカーニバルなのでしょう。

カーニバルおじさん(訳注:税務署職員さん)に聞いてみると
何のことはない、職員に集計してもらえれば持ち帰ることは
可能(もちろん自分で保管しないといけませんけどね)
なんだそうです。

あ、よく見たら医療費控除の袋の裏面にそんなこと
書いてあるな・・・。

それよりも、職員さんには気になることがあったらしく
ハッピーオレンジにこう聞いてきました。

「自営業ではないのですか?」

え?とこっちがびっくり。
どうやら、給与所得よりも多い雑所得の金額を見て、
事業所得に記入しなければいけないのを間違えているの
では?と思ったそうです。

(本当は事業所得にしたいのだけどねぇ)と思いつつ、
「為替差益です。」と答えておきました。
(ちなみに、為替証拠金取引の利益だと言うと、
もしかしたら分からないかもと思ったので、一般的な
表現にしてみました。)

「ああ、為替差益、ですか。」
と返事が返ってきてにっこりしていたので、どうやら
話は伝わったようです。

お礼を言ってその場を離れ、あたりを見渡すと、

青色申告のはずなのだが資料が足りなくて家族に
資料を至急もってこいと電話しているおとうちゃん(推測)

おばあちゃんの医療費控除のレシートが大量にあって、
必死で計算してあげている職員さん(たぶん)

なんだかわからないけど連れてこられ、なにか税務署の
ものを倒してしまい起こられているお子さま(きっと)

還付を受けることができたものの、1000円程度としり、
こんなんじゃ来なくても良かったな。と奥さんに愚痴って
いるだんなさん(指定)

いろいろな方が確定申告というお祭りに巻き込まれている
様子が伺えました。

そんな人々の向こう側に去年もお世話になったタッチパネルを
発見。しかも誰も使っていない!今がチャンスとばかりに
ダッシュで移動。指をポキポキ鳴らして準備運動し、
さあ使おうと思い画面を見ている、

「すいません。並んでいた方ですか?」

と声をかけられてしまった。振り返れば、その奥に長蛇の列。
今年は並ばないと触ることもままならないようです。
結局タッチパネルに触るのは断念し、提出コーナーに移動
しました。

ここでも長蛇の列にうんざりしながら待つこと15分ぐらい
でしょうか。ようやく自分の提出番になりました。
確定申告書と収支内訳書を提出し、収受印GET!
無事に今年も申告が終了しました。

気になるのは申告書の提出時に、

「これだけ払うみたいですが大丈夫ですか?」

と申告書の税額を指差され、
「ええ、・・・まあ大丈夫です」
と答えてしまったこと。
もし、無理です。払えませんといったら
税金まけてくれたのかなと思うと、ちょっと
悔しいです。

まあ、振込みにすれば一ヶ月待ってもらえますよ
としか言われないのでしょうけどね。

教訓:
・申告は早いうちに行くべし。
・徹夜明けには行くべからず。
posted by ハッピーオレンジ at 11:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 確定申告・税金
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

確定申告の必要なサラリーマン
Excerpt: サラリーマンは無条件に確定申告が必要ないと思っている人も多いようだが、実はそんなことはまったくない。いかの条件に当てはまる人は
Weblog: 確定申告ネット−賢く節税
Tracked: 2006-04-04 15:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。