2006年08月04日

ありがとう雇用統計

先ほど携帯から送信した記事を送った
ちょうどそのころ・・・
つまりポンド/円が218円になった時に、
これはポンド/ドル買いだろう
と思い早速買っておいたのでした。ここからは
もうビックリな展開です。

まずは帰宅ちょっと前にカナダの失業率の悪さで
カナダドルの脱落。これはますます期待できるぞ!と
そこで今度はユーロ/ドルを買ったところ、
アメリカの失業率も悪く、見事にドル安予想が
当たってあっという間に収益に化けました。

雇用統計よありがとう!

唯一予想と違ったのは、想像以上にドルの下げ
がきつく、決済の指値注文をしていなければ、
今頃は倍以上の利益になっていたのに惜しいな、
と悔やんだことでしょうか。

まさか、ポンド/ドルが今日1.9ドルいくとは
思いもよりませんでした。

これでFOMCを前にして利上げの打ち切りが
確定したような気がしますね。

そうなると次に強くなる通貨は、金利で言えば
ユーロやポンド、安定感で言うとスイスフランや
円と言うことになりそうですね。
ドルはしばらく売りっぱなしの方が良いのかも
しれません。

ここで今日の収益の報告でもします。
ポンド/ドル:22,904円
ユーロ/ドル:16,488円

ここにあるポンド/ドルのうち一部は
ずっと昔から持っていたポジションです(1年ぐらい)。
なので今やマイナススワップが付くはずのポジション
なのに決済益の中にプラスのスワップポイントがかなり
付いています。
ずっと持っていて良かった。

今日の収益:39,392円
(スワップ金利含まず)
posted by ハッピーオレンジ at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。