2005年03月04日

確定申告に挑む(その1)

今日は雪が降ってやる気がなくなったので会社を午前中で
切り上げ、国民の三大義務のひとつ、
納税のため、生まれて初めて税務署の確定申告相談
コーナーに行きました。

前回はただ確定申告書をもらいに来ただけだったので、
今回が本番です。今朝はこの前書いた確定申告書を見直し、
例の本をもう一度読み返し、外為どっとこむ
雑所得内訳書作成コーナー
の減価償却費の説明を確認、
国税庁の確定申告書作成コーナーで確定申告書を印刷してから
会社に向かいました。

税務署には12時半過ぎについたのですが、さすがお役所。
やっぱり1時からでないと、相談は受け付けない
とのこと。ちぇ。
ただ自書のコーナーは開いていたので入ってみると
中はがらがら。やっぱり雪の日に来たのが正解
だったみたいです。

自書コーナーの横に、国税庁のページにつないで
申告書を印刷する端末と、タッチパネル式で確定申告書を
作成する端末がずらずら並んでいたのでまだ触ったことの
ないタッチパネル式のを使ってみました。

感想。
申告する所得の種類を全て選んで次へボタンを押して
くれと言われても、初めて確定申告に来た人には
わかりゃせんって。やっぱり事前に勉強してこないと
厳しいですね。

ついでに国税庁のHPの方の感想も言っておくと、
なんかあっという間にできてしまうので、本当に
あってるか心配になってきます。
こちらも始めて確定申告に挑む人にはハードルが高いですね。
せめて一冊は確定申告書の書き方のを一読してからでないと。
そんなこんなで遊ぶこと30分。ようやく税務署職員様が
多数いらっしゃいました。さあ、相談するか!
次回に続く
posted by ハッピーオレンジ at 19:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告・税金
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。