2006年10月12日

ipod修理依頼記

去年ご褒美に買ったipodでしたが、
先月ぐらいからおかしくなってきました。

今までは快適に10時間ぐらいは充電しなくても
サザンの曲を聴くことができていたのですが、
今や、1時間も聴けば電池切れになり操作不能に
陥ってしまいます。
仕方ないので充電すると3時間ぐらいで満タンに
なるのですがやはり再生は1時間が限界。

充電時間の方が長いなんて、10年前のウォークマン
じゃあるまいし・・・と考えた挙句、
せっかくの保障期間内です(保障期間は1年間)
先日ブログでもチラッと書いていた通り
ipodの修理依頼を出すことにしました。


* * * * * * * * * *
以前の記事にも書いたのですが、
(補注:↑の記事のコメントで紹介した
DVDをipod用動画に変換するツールですが、
現在ではもっと便利なものが出てきました。)
ipodのマニュアル自身は正常な動作をしている時
しか役に立ちません。

ちょっと便利な使い方を使用とか、それを
飛び越えてまともな動かし方をしない人には
全く使いこなせないマニュアルです。

(去年のクリスマスプレゼントでおじいちゃんや
おばあちゃんが孫にせがまれて買ったりしたら
機械音痴のお父さんお母さんには全く使いこなせ
なかったんじゃなかろうか。と要らぬ心配まで
してしまいます。)

余計な心配をしている余裕はありませんでした。
自分は手元のipodを修理してもらわなければ
いけません。

早速、大切に保管しておいたipodの箱を見て
みるのですが電話先はおろか、修理サイトの
アドレスすら載っていません。なんだ、
この消費者に対するおいてけぼり感は!
と早くも不満が溜まっていきます。

(実はその後わかったのですが、保証書に記載
されていました。なんでマニュアルに書いて
いないのか全く謎ですが・・・)

電話先はきっとネットで調べればすぐに分かり
そうな気がしますが、ネットで調べるぐらい
ならそのままネット上から修理依頼してしまった
ほうが楽だと思い、結局パソコンを起動し、
申し込んでみることにしました。

検索サイトで調べてサポートページにたどり
着くと、どうやらバッテリーが使い物にならなく
症例は多々あるようで、1年(保障期間)過ぎても
交換しますなんてことが書いてあるようです。

やっぱり、そうだったのか・・・さすがアップル。
と思い、果敢に修理を頼もうとしました。
が、またここでも問題が。

AppleIDを入れろと聞いてきます。

保証書にもマニュアルにもそんなこと書いて
ないよなあ。と思いながらしぶしぶ登録し、
ようやく修理項目の選択欄までたどり着き
ました。

ここで何故かまたまた住所を聞いてきます。
さっきappleIDを作成した時に住所も入れた
はずなのですが・・・
縦割行政の弊害がこんなところにまで
現れてきています(意味不明)。

文句を言っても始まらないので再び住所を
入力。とりあえず手続きは完了したようです。

今回の手続きと他のサイトから集めた情報を
あわせた結果から判断すると、後は、
宅配便業者が梱包材と一緒に送付用の箱を
持ってやってくるとのことですが、いつに
なることやら。

と思っていたら、ブログ2周年の日、ちょうど
宅配業者さんが引き取りに来てくれました。
修理依頼から2日後ですから意外と早いものです。
ipod本体だけがちょうど入るような箱を持って
きたのはちょっと意外でしたが、そこにちょこんと
はめてあげると、宅配便業者は笑顔で
去っていきました。

無事に直って帰ってくることを楽しみにしています。

posted by ハッピーオレンジ at 20:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。