2006年10月17日

南アフリカランドの未来と円高ムード

円高です。


することがないですね〜。

いや、売りから入れば楽しめるのかもしれませんが、
本格的な円高トレンドに入り始めているのかどうかの
判断がつきかねています。

「これが円高への転換点だった」かどうかは後から
見れば良くわかるんですけど、今その場にいると
わからないですよね。そして、もし円高だ!となった
としてもスワップ金利を払いたくないので
手を出せない・・・

危険な考えです。反省しなければ。

ただ、現在の手持ちのポジションは以前より少なめ。
かつてスイス銀行に車を寄付した時の様な
高レバレッジでもないので今のところ危機ではないと
思います。

さて、タイトルにある南アフリカランド/円です。
最近の為替相場で一番息がいい存在暴れん坊
ランド君は今日も勢い良く売られてます。

一気に16円に到達、16.1円を超えないとなあ
と気にしていたのですが、その16.1円にたどり
着くこともなく再び15円の沼に浸かってしまいました。

予想通りというかなんと言うか・・・です。
一瞬15.4円台もつけた様ですが、15.5円はひとまずの
買いでしょうね。ただ、余り深入りしないで
利益が出たらさっさと売ってしまったほうが良い
気がします。今日の下げが上昇中の単なる一休みなら
よいのですが。

<今日の収益>
今日は久しぶりに損切りしました。
ユーロ/円:-7,000円
ポンド/ドル(買):9,948円

なんか、ユーロ/ドルが1.25ドルを突破して以来、
ユーロ君は元気が無いので売ってしまいました。
ポンド/ドルはスワップ金利を払わなければ
いけない方のポジションですが、ここしばらくの
値動きの無さに興味を持ってしまいポジションを
造ってしまいました。

そろそろ暴れん坊ポンドの復活があるかも
知れませんね。

今日の収益:2,948円(手数料含む。スワップ金利含まず)

追記:
うっかりしていて一番書きたかったことを
書き忘れていました。南アフリカランド/円は
25円まで行きそうです。ただ、今年とか来年とか
そんな時間では無理ですけどね。
4,5年後かなあ・・・
それまで、為替証拠金取引の世界に生き残れていれば
いいのですが。
posted by ハッピーオレンジ at 23:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。