2006年10月29日

ドル安の裏に人民元高

このところのドル安を支えているのは、
実はユーロや円ではなく、実はこれが原因だったのか!
と思ったのがこのニュースでした。

人民元の対ドル基準値は1ドル7.8871元、切り上げ後の最高値

ここしばらく続いていた1ドル=7.9元の壁を突破し、7.8元台に
到達したようです。
で、なんで到達したのかと思って調べてみると、
今週、こんな話があったんですね。

中国工商銀行、香港市場で公開価格から18%急伸

日本株もそうですが、中国株の知識が余り無いので
詳しいことはわかりませんが、ドコモを超えた史上最大の
IPOで中国工商銀行株を買おうとドルを元や香港ドルに
換えたといったところでしょうか。その額が191億ドル。
為替市場の規模からすればたいしたことは無いかも
しれませんが、これは実需ですからね。
・・・それにしても中国経済も豊かになりました。

一年前に上場した交通銀行は一年で株価がほぼ倍になって
いるようです。
世界最大IPOの裏――中国工商銀行が上場

今回の株式を手に入れた株主さんも
期待に心臓がバクバクいっているんだろうな・・・。


posted by ハッピーオレンジ at 22:07 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多なこと
この記事へのコメント
大きいドルやユーロと広いドルや広いユーロと、広いニュースなど支えているのは
きゅうちゃんたちが、ネットで大きい原因とか支えているのは
ハッピーオレンジは、ネットで広いドルなどをBLOGすればよかった?
Posted by BlogPetのきゅうちゃん at 2006年10月31日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。