2007年01月10日

組織図入手しました。

これはとある組織の組織図です。
http://www.mod.go.jp/e/organization/index.html
(追記)↑がうまくいかない場合はこちらから

そう、昨日(2007/1/9)発足した防衛「省」の組織図ですね。
日本語訳はこちらになります。
http://www.mod.go.jp/j/defense/mod-sdf/index.html

ちなみに防衛省の英語訳は
Ministry of Difense
になりました。
イスラエル、タイ、イギリス、インドなどと
同様の軍隊組織と同じ名称のようです。

少なくとも外国からは防衛省の下で働く自衛隊は
「日本国防軍」と理解されることでしょう。

どうして防衛庁から防衛省にしたかったのか考えてみると、

・他国との軍事的な会談で大臣クラス同士での立場で対話が
できなかった。
(現代版不平等外交でしょうか?)

・防衛施設庁より上の存在になりたかった。
(組織図を見て防衛施設庁の不祥事を思い出しました。)

・世界中に日本の「防衛力」をアピールしたい。
(海外活動が本来任務になりましたしね)

・与党の選挙対策
(イラクで活躍した自衛隊員を選挙に出馬させ、郵政民営化
してしまい減ってしまった組織票を防衛省の組織票で
埋め合わせるつもりのようです。)

・予算を取りやすくなる。
(省として財務省と肩を並べられます。
新たな族議員「防衛族」の誕生も時間の問題のようです。)

この辺りが原因でしょうね。

日本という国が好調でうまく回っているうちは特に問題は
なさそうなのですが、そのうち日本がどうしようもない状況に
追い込まれた時が心配です。
クーデターを起こせるような組織は日本には防衛省しか
無いのですから・・・。
posted by ハッピーオレンジ at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑多なこと
この記事へのコメント
仕事中にちょっと遊びに来たら
きゅうちゃんが『組織図が発表されて少し危ないと思った』って長い台詞を言ってましたぁw(°o°;)w

記事を読むと、確かに危ない?
Posted by ナッキー at 2007年01月10日 12:59
ナッキーさん

重いテーマです。
ここ数年日本が危ない橋を渡ろうとしているのが気になります。

北朝鮮に某議員は何しに行ったんでしょうね?
我が国にも軍隊が出来ましたとでも報告したかったのでしょうか?
Posted by ハッピーオレンジ at 2007年01月10日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。