2007年01月19日

不二家がFUJIYAになる日

消費者相手の商売でこんなお粗末な衛生管理を
いまだに続けていた不二家。

不二家「ペコちゃんのほっぺ」で9人が食中毒も公表せず
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200701/sha2007011815.html

販売停止に追い込まれたのは当然ですよね。
何も知らないフランチャイズ店はかわいそう。

そして社長も逃亡したこの会社は
ついに取引銀行に泣きついてしまいました。
解決方法も前時代的です・・・。
でも生き残る方法はこれしかないのかもしれませんね。

不二家、りそな銀と協議へ=製品撤去、減産で再建策検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000186-jij-biz

そこで気になるのが不二家の今後。
雪印はかろうじてブランド名は残せたものの
社名はこの世から消えてしまいました。
不二家も同じ運命をたどりそうですよね。
外資に買収されるなんてのもありかもしれません。
どちらにせよ、今が消費者に見捨てられてどん底の
状態。
とは言え、工場の設備や機械がダメになって
しまったわけではありません。
ですから、強い意識をもって

「努力すれば床に落ちたものを拾って商品にしちゃう
ようなずるい手を使わなくても素晴らしい商品が作れる!」

工場の従業員をそんな気にさせる経営者であれば
誰もが驚くほど簡単に立ち直るかもしれません。

意外に小難しい経済理論は他に任せて、
強いリーダーシップを持った人間の精神論が
通用してしまったりするのが企業の面白いところ
ですよね。逆に働くこともあるとはこの際
言いませんが・・・。

さて、そうやって、無事に再建した不二家が
どこかの投資ファンドの下でFUJIYAに社名変更
させられてない事を願うばかりです。

ついでに、日銀も政府から独立を保てないよう
じゃトップ交代したほうがいいんじゃないの?
と余計なツッコミを入れておきます。

(追記:一部誤字訂正)
posted by ハッピーオレンジ at 01:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。