2007年01月19日

変なレートへの対処法

おかしなレート・・・

例えばドル/円が121円台の時に
120円台でレート表示されてしまい、しかも取引が
成立してしまったような場合。
ハッピーオレンジも最近経験しました
いきなり口座残高が10倍になってしまったので
ビックリです。

さて、こんな場合、プロのディーラーさんは
どうするのか。その答えはというと・・・

明らかに間違っている価格は叩いてはいけない。
(↑本文下の方の「ディーラーの品格その1」あたりを
見てください。)


野村さん(以前こんなセミナーを見に行ったりしてます)
のブログにこんなことが書いてありました。

変なレートで約定してしまったらそれは
チーフディーラー同士話し合って「無かったこと」に
するのだそうです。
誤発注でもめたジェイコム事件のような意地悪な
仕組みにはなってないようですね。

そこで、駄々をこねて、意地でもそのレートで約定
したと押し切ろうとすると、
ディーラー仲間から追放=市場から追放される
のだとか・・・。

さすが切った張ったの世界ですね〜。

個人だと、いくら間違って決済されてしまったと
しても利益として出ていれば欲しくなっちゃ
いますけどね。逆に業者が間違って大損したら
そんな借金いらないし。ブチ切れるどころじゃ
すまないだろうけど。

市場から追放されないよう頑張って行きたい
ものです。その前に資金がなくなって退場する
確率のほうが大きいかな???
posted by ハッピーオレンジ at 08:09 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多なこと
この記事へのコメント
きゅうちゃんたちが、すねなどなってないようですね
きゅうちゃんは、ネットでジェイコム事件をブログしたかった。


Posted by BlogPetのきゅうちゃん at 2007年01月20日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。