2007年02月08日

失業率低下!元気なニュージーランド

ニュージーランド失業率3.7%予想より良い!
との事で買いが集まっています。
どこの国も景気良いですね〜。
昨日発表されたスイスの失業率も3.3%
(2/7発表、カッコ内以下日本時間での発表日)
日本の失業率は4.1%(1/30)ですよ。

とここまで書いたら日本はいかにも景気が悪そう
なので日本より悪いところも書くと・・・

アメリカは4.6%(2/2)
ユーロ圏全体では7.5%(1/31)
ドイツは9.5%(1/31)

・・・失業率の数字だけでは景気の
良し悪しは判断でき無そうですね。
とはいえ、日本と諸外国の失業率の判定基準が
違うという話を聞いたことがあります。
分母が違うとかそんな話だったようです。

というわけで厳密に比較は出来ないのですが、
日本なんで景気悪いのだろう。と諸外国の人は
思うのでしょうね。
日本が不況のど真ん中にいた頃、
「飢え死にしない人が居るから日本は不況ではない」
とのたまった大臣もかつていましたよね。

ドイツは年初の所得税の増税のワリには景気が
そこまで悪くなっていないような気がします。
一時期10%越えてましたよね確か。

この失業率発表は、今日の9時前には
オーストラリアあさってはカナダと続きます。
さあ、どうなるか。

(続く?)
posted by ハッピーオレンジ at 08:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。