2007年02月21日

★ポジション入れ替え大作戦

今週着々と続けていた作戦ですが、今回は
思ったより効果があったので公開してみます。

ポジション入れ替え大作戦とは・・・

☆スワップ狙いのポジションを作るときに
買ったときの値段が高いものを低くする事で
含み益で口座を豊かに、ついでに
スワップポイントもがっぽりという作戦です。


例えば、
ドル/円の買ポジション:120.60円
なんてのがあったとします。恐らく先週
作っちゃったんでしょうね。この含み損ポジション。
でも目的はスワップ狙いなので、
122円になるまでは売る気が全くありません。

そこで今日、日銀発表のせいで振り回された円が
急騰しましたよね。
そこをすかさず買いとします。
うまい具合に119.90円で買えたとしましょう。
チャートの様子からこれは1円の利幅(1本なら1万円)が
狙えると判断した場合、120.90円で指値注文するの
ですが、今日は含み損ポジションもしっかり
持っています。

こんな感じですね。
ドル/円の現在のポジション
120.60円(含み-7,000円):決済指値122.00円
119.90円(含み0円):決済指値120.90円
(ストップやスワップ金利は省略)

ここで、指値を入れ替えてみます。

120.60円(含み-7,000円):決済指値120.9円
119.90円(含み0円):決済指値122円
※外為どっとこむなどのように、ポジション毎に
指値注文できる場合のみ有効です。

これで、決済時に実際に得られる利益は
変わらないのですが大きな特典2つがあります。

1.含み損を極力少なくしながらスワップ金利もとれる。
2.利益の繰越

1.は心理的に嫌な含み損の表示を減らすことが
できます。指値を変えぬまますぐに120.9円に
なってしまっても利益は出ます(1万円)
が、含み益の額は(120.9円の時点で)+3,000円、
余り面白くありません。

一方、指値を入れ替えてしまえば最初の決済後の
利益は少なめ(3,000円)ですが、2つ目の決済時の
収益はよい額(21,000円)になります。
なんか儲かったな〜って気がしませんか?

また、含み益があるとトレードする気も変わりますし、
スワップ目的で作っていたポジションを119円台で
得られれば121円台に近い今ではひとまずは大成功と
いってよいでしょう。
最悪の場合119円台に戻ってもまだ損はしません。

最近始まった外為どっとこむのスワップ受け取り
サービスも有効に使えます。まさにスワップ派の
ための方法ですよね。

2.利益の繰越
これは節税対策になります。といってもその年に
儲かっていてどうしても税額を下げたいって人
以外は余り意味はありませんけどね。
仮に利益が出てしまったとしても今回の例なら
10,000円が3,000円になるのでだいぶ収益を
抑えることが可能です。残りの2万円は翌年に
回すことができます。


そんなポジションとっかえ作戦(最初とタイトル違う?)
を利用して今日は収益を得ました。
つまり基本的には本来得られた利益を抑え
利益の繰越をしています。

<今日の収益>
ポンド/円:26,000円(作戦一部実行)
カナダドル/円:10,000円(作戦実行)
ドル/円:400円(作戦実行)
NZドル/円:700円(作戦実行)

と、見事に作戦だらけといった感じです。
ドル/円やNZドル/円なんて本当に
良いところで買えたので、以前買って含み損に
なっていたポジションが気持ちプラスになった時点で
交換しただけなのですが、手持ちのポジションは
真っ黒なので気分はとても良いです。

ただし、この方法、今後も急な円高が無く
円安が進む、つまりキャリートレードが
続くということが前提になります。
そうでなくなったときの早めの撤退をお忘れなく!

今日の収益:37,100円
posted by ハッピーオレンジ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。