2007年03月15日

最終日に確定申告

結局昨日は休めない事情が出来てしまい仕事、
最終日の今日一日休みを取ってようやく確定申告に
行きました。

今回は、最終日ということもあり修羅場でしたね、
わけがわかりません。
パソコンでの申告書作成コーナー
(注:WEBのものと大差ないようです。)は長蛇の列。
収受印がもらえる提出コーナーもただいま30分待ち
とボードが出そうな勢いの列。

早々に方針転換。
最終日に来てしまったことを反省しつつ
今年はおとなしく作成してきた申告書を
出すだけにしました。

というわけで、残念ながら税務署の方とFXや確定申告
について話すことは出来なかったのですが、
ちょうど申告書提出コーナーで順番待ちの
時に前に並んでいた方に話しかけてみました。

「確定申告が間に合わないかもと思ったから
先に税金払ってきました」

・・・なるほど、申告書さえきちんと
作っていれば最終日はそういう緊急手段も
ありですね。
もし不安ならワザと多めに払っておけば後で
修正したときに還付されるような気もします。
来年時間無ければはその手を使うか
(↑虚偽申告のような・・・)

「還付だったらこんな混む時期じゃ無くても
良かったのに」

・・・ごもっともです。年明け早々還付申告は
出来ますからね。その時期の税務署職員はまだ
余裕があるので結構親切に教えてくれます。
今日はとにかく申告書を作らせることが目的
見たいになっていました。(そういう風に見えた
というだけです。税務署職員の方ごめんなさい)

たまたまなのか偶然なのか(同じ意味です・・・)
意外に確定申告に詳しい人でした。

その方と話をしていたら列もすいすい進み、
提出も完了、控えには無事に収受印を押して
いただきました。
今年は外為どっとこむで雑所得の所得内訳書を
作れなかったのでエクセルで自分で作成した
雑所得の所得内訳書を提出して帰ってきました。

この控えにも収受印を押してもtらいました。
なんか自作の内訳書が公に認めてもらったようで
気分はいいですね。

まあ、この収受印がなんの役に立つかと言われれば
特に無いのですけどね。結局細かいところは
また1から調べなおすはずですし。

その後無事に納付も済ませ、去年からの大仕事
確定申告も無事に終了です。
幾分気持ちが楽になりました。
さあ、明日からがんがん稼ごうか。
仕事でも外国為替証拠金取引でも。
posted by ハッピーオレンジ at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告・税金
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。