2007年04月10日

統一地方選挙後報

統一地方選挙が終わってもう丸一日
が経過しています。
まだまだ今月は各地で選挙は続くのですが、
まずは第一部終了と言ったところでしょう。

そんな選挙の前後で思っていたことを
ちょこちょこ書いてみます。

都知事選は石原慎太郎氏が当選。
各地の県知事選も現職が勝つなど、意外に
過去の知事としての実績と知名度は
強い強い武器になるみたいですね。

今回の統一地方選挙、意外に思えたのが
都道府県議会の選挙での民主党の躍進。
小沢氏が国会にほとんど出ずに全国
各地を行脚してまわっていた効果は
あったのでしょうね。
中央を攻めるにはまず地方からと言うこと
なのでしょう。

候補者の顔ぶれを見ると、無所属
(この言葉、ここでは特定の政党に
所属しないと言う意味で使います)
の候補者が地方選挙では本当に多いですよね。
本当は○○党から支援を受けていても
隠すなどの政党の色を薄めた選挙が
主流みたいです。

その職業もなかなかサラリーマン
と言った安定職種の人はほとんどいません。
選挙で落選しても、次の仕事があるさと
余裕のある方が多いのでしょうね。

そういえば、当選しなかった候補者のうち
得票率が低い候補者は供託金を没収されて
しまうのですが、東京都(知事選)の場合
その額は300万円。

人によってはこの値段なら、自分も
立候補してテレビで自分の名前を
宣伝できると考えれば下手な広告よりも
ずいぶん効果がありそうですね。

「私は過去最低得票で落選しようと
思っています。絶対に私には投票
しないでください」

なんて政見放送があったら面白かったかも。
posted by ハッピーオレンジ at 01:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。