2007年05月09日

大波はまだこない。

携帯で会社の休憩室から更新していたりします。

なんか動いているようで動いていない相場ですよね。
おかげで仕事だけはとてもはかどります。為替での
収益はスワップくらいです。
この状況、下手にポジション作ると逆方向に
動いてしまい、慌てて損切りなんかしてしまうと
そこで反転なんて失敗をしてしまいそうです。
見てるだけが正解かな。

本当はFOMC前って大きなイベント前だからポンドや
豪ドルの金利の時のように思惑で動いても良さ
そうなのですが、やはり基軸通貨。そして今後の
予想が立ちにくいドル。実に慎重な動きです。
売り手も買い手もちょうど手を出しやすい居心地の
良い辺りなのでしょうね。120円以下ってのは。

夜遅く帰る予定なのでタイミングが合えばFOMC前後
の動き、自宅で見てみたいです。
posted by ハッピーオレンジ at 20:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替全般
この記事へのコメント
お久しぶりです。
GWはリフレッシュできましたでしょうか?

私は春風邪引いて寝込んでしまって、旅行など何も出来ませんでした。

今月に入ってから大きく動かず、ジリジリ動くため細かく利確していると、手数料ばかり取られています。

手数料って見直してみるとホント大きいですねぇ・・。
4月の一ヶ月の手数料は120,750円(のべ470枚分の新規と決済費)も使っていて、かなりショックです。その間のスワップが127,115円のため、スワップで稼いだ金額がそのまま手数料状態とは。

今月は既にのべ290枚分取引しているのでもっと費用がかかりそうです。

くりっくの業者にも定額制があればいいんですけど。

Posted by 右往左往 at 2007年05月10日 01:31
右往左往さん、風邪を引いていたの
ですか。もう元気になりましたか?

ゴールデンウイークはけっこう楽しんで
きました。このあたりの話書きたいと
思うのですがなにぶん時間がとれず
苦戦しております。ブログ書き始めた頃
の忙しいとはまた違う種類の忙しさで
ヒイヒイ言ってます。

くりっく365って税金優遇で安い安いと
言われている割には思ったよりコストが
かかって普通の兼業トレーダーでは
最終的な利益(手数料+税金を引いた後)
がよほど多くない限り手数料無料の業者で
普通にFXしていた方が納税しても利益が
多いなんて話は聞いたことがあります。

なかなか個人で出来る税金対策は選択肢が
少ないですよね。
やはり個人事業か会社作る方が得なのかも
しれません。楽かどうかは別として。

手数料=スワップ金利で差引きトントン
ってのは納得です。自分も外為どっとこむ
でのトレードがちょっと前まではそんな
感じでした。
手数料1,000円(当時)ってのはうまい
仕組みですよ。適当にトレード
していたら全ての利益を税金と
外為どっとこむに持っていかれて、

うまくいっても利益ゼロ。
損した時だけその分損する。

仕組みになってるのでは?と考えた
こともよくあります。FXは簡単簡単と
宣伝しているワリにはこのあたりを
しっかり考えておかないとなかなか
難しいものですよね。
Posted by ハッピーオレンジ at 2007年05月10日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。