2007年05月16日

明日大きく調整するかも

さっきの記事の直後にユーロ/ドルが1.36ドルに
到達し、いったん割り込んだものの現在も
キープと、今夜一番大きく動いた時間帯は収まり、
少し為替相場は落ち着きを取り戻したかのように
見えます。

今後、

ユーロ/円の史上最高値の更新
ポンド/円の240円突破、
ドル/円の120.6円突破、
カナダドル/円の110円突破、
ニュージーランドドル/円の90円突破、
スイスフラン/円の100円突破
ランド/円の18円突破(これはまだ早いか・・・)

と、円がらみの通貨ペアの大台超えの
可能性が次々やってきます。

ポンド/ドルやニュージーランドドル/ドル
あたりも今は余り元気が無いですが、
ドルがまた弱くなってきたところでこちらも
底をうって反転するかもしれません。

とチャートを単純に見るとすんなりいきそう
なのですが、だからこそ、

明日(水曜日)大きく調整するかも・・・
ふとそんな考えが頭をよぎりました。
あいも変わらず円安が続いています。
円高になってもチャンスとばかりに円売りに
参加する投資家も結構居ます。
大物さんがどれほど円高にしたくてもまだ
円安にしたいという参加者が多い限り円安が
止まるはずもありません。

誰がどう考えても最近円を売った人は皆そこそこ
利食いのチャンスがあったか、利食いせずに
含み益が出ているはずです。
ドル/円は少し難しいですが。

そんな中、今回はありえなそうですが
可能性がゼロとは言えない利上げ説もドコからか
出てくるでしょう。その出所が日銀総裁であれ、
どこかのファンドの噂であれ、
最近は事実か否かに関わらず、数分もあれば
世界中に広まります。
その詳細を確認するまもなく、相場のほうが
先に反応してしまいますしね。

そして、もう一つ、木曜日には最近予想通りの
結果が余り出ていない気がする日本のGDP発表
があります。

正直どんなビックリする数字が出てくるか
とんと予測できないという不安もあります。

・・・と考えると素直に利益が出ている
ポジションは決済。そうでないポジションは
損切りするいいチャンスなのかなと思って
しまいます。

木曜日にGDPなのになんで今日(水曜日)大きく
調整になるの?と思う方もいるかもしれ
ませんが、それは相手が為替相場です。

日本のGDP発表で大きく円高になるかもと
思ったらそれより前にポジションクローズ
と先読み行動してリスク回避する人は結構
多そうなんですよね。

たった一人が起こした宴会、いや円買い。
それが円の急騰につながらないとは言い切れません。
その行動に対する世間の評価(理由付け)は
常に後付けですからね。

posted by ハッピーオレンジ at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。