2007年05月18日

高利貸しの天使

TOTO BIG(トトビッグ)がコンビニでの販売を
していないにもかかわらずものすごい売り上げを
記録しているようで、昨日の時点で20億円を
突破したらしいですね。

一獲千金狙うならBIGorジャンボどっち?
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_05/t2007051710.html

今後ジャンボ宝くじの売り上げ相当落ちるん
じゃないかなと変な心配をしています。

さて、せっかくの遅番ってこともあり。
少しだけブログをいじってみました。
と言っても「一攫千金!」ってカテゴリを
増やしただけですけどね。

ちなみに、為替証拠金取引での一攫千金は
今のところここには載らない予定です。
為替証拠金取引で一攫千金と言ったら
一日で100万円儲かったとか、年一億超えた
というスケールになると思うからです。
まあ、今週の収益ってコーナーもありますし・・・

そこで、今まで書いた記事の中で、
一攫千金っぽいものをこのカテゴリに移しました。
どうぞお暇な時に見てください。

あれ、そういえば、エンジェルの結末
書いてませんでしたね。


エンジェルになってくれと言われたことを
書いたのがこの時でした。
で実際に投資したわけですが・・・

自分でも予想しなかったほど
うまくいってしまったので
ちょっと驚きでした。

どうやら投資先の経営は軌道に乗ったらしく
銀行から千万円単位で資金を得られる
(もちろん借金ですが)ことが確定したため、
経営者側が負担の大きい匿名組合を
かなり前倒しで解散することになりました。

さて、この時点で出資時点ではほとんど
気にもしていなかったストックオプションを
行使するかどうかという決断に
迫られました。

簡単に書くと出資金一口あたり0.1株
(単位株未満切り上げなので実質1口=1株)
を割り当てるという話でした。

ここでかなり迷いましたが、結局
経営陣に結局上場する気は無さそうだな
と感じたので出資金の返還をして
もらうことにしました。

やっぱり上場しない企業が配当するとは
思えませんし、上場益の付いた株を売って
儲けるチャンスもないわけです。

それに数株持っていたところで、経営に
参加(介入?)できるような
大きな議決権にはなりません。

結局、丁重にお断りし、出資金を
返還してもらうことになりました。

出資金に対する配当も合わせると、
投資額に対する最終的なリターンが122%!
つまり1.2倍になったというわけです。
逆に考えれば、借入金の金利が22%ですから
サラ金もビックリの高利貸しです。自分。
(まあ、匿名組合が満期まで存続していたら
1.?倍にはなっていたのですが・・・)

その後、銀行から巨額の出資を受けたことで
更なる成長を邁進かと思いきや、
その企業の成長力は止まってしまい、
上場の機運は失われてしまったようです。

最近新興市場も余り人気が無いらしい
ですね。余り詳しくないのでわかり
ませんが。

でも、もしかしたらまた、一発逆転で
その企業数年後本当に上場しているかも
しれませんけどね。
posted by ハッピーオレンジ at 11:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一攫千金!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。