2005年06月15日

税金の払い方(納税通知書がきた!)

為替証拠金取引で儲けたハッピーオレンジにとっては
やらなければならない、つまり義務である、納税通知書が
届いてしまいました。
いわゆる住民税(市区町村民税+都道府県民税ですな)
をはらいなさいという命令書なわけです。
なんで、サラリーマンなのに、というなかれ、
確定申告の際に普通徴収を選択すると、会社には
(給与所得以外の)住民税の請求が行かないように
できるんですね。副業や、こっそり取得した財産を
会社に知られたくない人は知って置いて損はない情報です。

しかし、高い税金ですね。どうやって払うかな?
1、普通に現金で払う。
伝統的な払い方です。銀行、郵便局、所轄官庁or出先機関
に納付書持参で誰でも払えてしまいます。
(通常は本人ですけどね)

ところが、この方法に、コンビニエンスストアが加わったことで、
大きく変わりました。

2、ファミマカードを使ってクレジット払い→ポイントがっぽり
最近ネット上を席巻している支払方法です。通常は不可能な
税金の付け払いを可能にしているとんでもない方法です。
なんと恐ろしい。ついに借金をさせてまで納付するように
なってしまったのです。為政者がニコニコしているのが
目に浮かびます。
その対価として、納税者にはポイントが残ります。
それは、税金還元ポイントと名づけて大事に使いましょう。

3、普通のクレジットカードでEDYを購入後EDY払い
→面倒だけどポイントがっぽり。
EDYもしくはオサイフケータイで払うというやり方。
これもスマートですね。クレジットカードポイント当然
たまりますし、そこから先は2と同じ方法です。
とはいえ、まだまだコンビニでEDYが使えるのは
ごくわずか。近くに使えるコンビニがないのにチャージして
持って行ってしまわないように。

2,3とも納期限を過ぎてしまうと受け付けてくれなくなりますので
お気をつけてお試しください。

あと、
4、口座引き落とし
なんてのもありますが、ほとんどメリットがないので
(もし、滞納した時に差し押さえの対象になる可能性大)
やめた方がいいです。
posted by ハッピーオレンジ at 01:28 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 確定申告・税金
この記事へのコメント
はじめまして!住民税がコンビニ支払いですか?
それは一部の市町村なのでしょうか?
Posted by bashimari at 2005年10月19日 21:53
ちょっとネットで調べてみたところ、
まだ、コンビニで納付できる損区町村は
余り無いみたいですね。
来年度から実施予定というところは
けっこうあるみたいですよ。

働き盛りのサラリーマンにはそもそも、
銀行や郵便局の空いてる時間に納付
なんかできませんから。
コンビニで納付というのがスタンダードになる
ぐらい広まって欲しいですね。
Posted by ハッピーオレンジ at 2005年10月21日 00:15
返答ありがとうございます。

今年納付した納付書をみたらコンビニ支払いでは
ありませんでした。市長も交代したので来年から
実施してもらいたいものです。

税金還元ポイントを貯めるべく、EDYとファミマカードを作成予定です。情報ありがとうございました。

Posted by bashimari at 2005年10月23日 14:19
今月末の住民税支払いのため、
昨日、EDYにチャージ(入金)しておきました。
変な話ですが、支払いに行く日が楽しみです。

ところで、クレジットカードからの
引き落としですが、自分の場合、
2ヶ月以上後にならないと引き落とされて
ないですね。本当に手持ちのお金が無い時は
何でもEDYで買ってしまえば、借金する
必要はないかも。
Posted by ハッピーオレンジ at 2005年10月23日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

住民税が5%引き
Excerpt: 住民税を支払ってきました。 給料からも天引きされているのにまだ払わなきゃならんとは… ちょっとだけキャッシュバックして貰いました。 こちらのブログで紹介されているように 近所のサークルKでEdy使っ..
Weblog: 外為はじめました。
Tracked: 2007-06-27 17:41

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。