2007年06月04日

年金制度を自由化して欲しい

最近多いですよね。

払いたくないから受信料払わない
払いたくないから給食費払わない。
払いたくないから町内会費払わない。
払いたくないから鉄筋引っこ抜き
払いたくないから年金未納。

それが、いつの間にやら、

払いたくないから、納付した
年金5000万件払わない。

なんてものまでくっついてしまいました。


今頃、安倍さんは心の中でこう思っていること
でしょう。

「なんでオレ様が日本の中心にいる時に
こんなやっかいな事件がおきるんだ。
ああ、国会対応面倒くさい。地方に演説しにいこ。」

・・・およそ内閣のトップにいるとは思えない
状況で仕事してるのだろうなと思います。
本当にお気の毒です。

さあ、全くもってわけのわからない年金制度
ですが、人づてに何これ?というような
話山ほど聞いています。

年金の支払いが不足していたと職員は認めた
にも関わらずうまくはぐらかされて年金の
増額が何故か認められなかった。

とか、

絶対金額間違ってるからと思い社会保険事務所に
いったんだけど、何を言っても相手(職員)の
言っている言葉日本語に聞こえなくて理解
できなくてキレて帰ってきた。

とか、

窓口にくるうっさい爺さんやばあさんを最優先で
扱って、書類だけ送ってきた奴のことは
ほったらかし。

とか、

うちの爺さんもうボケてるから昔のことなんか
わからないし泣き寝入りするしかない。

とか、

他の国では、規定に少し足りないので
もう少し払ってくれたらこれだけ払いますよ
とわざわざ相手の方から言ってきたのに、
日本では何もしていないに等しい。
(↑これは酒匂さんの話ですね。)

とか、

市役所職員に聞いたら、どうせ年金制度崩壊するから
払うだけ損だよと返事が返ってきた

などなど、他の役所と一括りにするには余りにも
酷い対応に、国民が怒り狂って、
日本円がとことん安くなっているのと同様、
年金サービスに対する不満が一気に支持率急落に
向かいいろいろな意味でがけっぷちな安倍政権です。

何でこうなってしまったのでしょう?
まさか名前が「倍」「安い」からですかねえ。

個人的には年金制度はもうすでに崩壊していると
考えたほうがいいと思っており、どうしても年金が
欲しければ裁判起こすなり、毎日怒鳴り込みに
いくなりせいぜい国民の権利を行使するしか
ないと思っているのですが、一番理想的なのは
さっさと民営化して欲しいと思っている
ところです。

民営化したらサービスがもっと悪くなる?
多分そうでしょうね。
ただその時に単純に名前だけ変えて民営化する
なんてのは愚の骨頂で。同時に年金制度への民間
参入も認めてくれればなあ。なんて思っているわけです。

一言で言えば、年金の完全自由化です。

日本版401kなんて将来必死で貯めた分を引き出す
頃に絶対増税されるのが目に見えているので
ちょっととっつきにくいですよね。
少し前に退職金に対する課税を厳しくしたのと
同じように。
(そもそも自分の勤務先にそんな制度ないし・・・)

社会保険庁が変わらないのであれば、
究極の形は自己年金、つまり投資が一番納得
できるなと思うわけです。
うまくいったら自分のおかげ、失敗すれば自分の
せいですからね。



追記:以前書いた記事です。

♪免除は続くよどこまでも(By社保庁)
http://kawasestory.seesaa.net/article/18641289.html

以下抜粋
> ちゃんと払った分に「見合う」額が将来受給できる
> 「はず」だと社会保険庁も言っています。
> ↑なんかねずみ講の勧誘文句みたいですね・・・
> 可能性の低い将来の報酬を期待させるなんて。
posted by ハッピーオレンジ at 21:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。