2007年07月04日

外為どっとこむの事業報告書を分析!

今日は雨が降ってるので(←ウソ)会社は午後から
出勤です。独立記念日だし余り動かないかな?
と思ってチャートを見たら豪ドルが動いてました。
貿易赤字が減ったようです。黙って見ているぐらい
しか出来ませんでしたけれども。

外為どっとこむなんですが、いつからなんでしょう?
売り買いスワップの表示がくりっく365と同じように
プラスマイナスが逆になっているだけになっています。

例えば、ドル円の買スワップは159円
売スワップは-159円です。

手数料収入だけでなく、スワップ金利の金利差で
利益を上げるのも止めてしまったのでしょうか?
単なる表示ミス?特にアナウンスも無いので
何か不思議な感じがします。

手数料無料新トレード口座導入など、明らかに
大丈夫かな?と不安にさせてきた外為どっとこむ
ですが、先日こんなものが発表されましたので
ちょっとじっくり見てみることにしました。
外為どっとこむ:2006年度事業報告書
http://www.gaitame.com/company/pdf/2006_2007.pdf

(以下素人の判断ですので、詳しい方がいらっ
しゃいましたら間違っている点など指摘して
いただけると嬉しいです。)

上記PDFの4ページ目の貸借対照表(バランスシート)
5ページ目の損益計算書見てください。

まず、4ページ目の貸借対照表の左側と右側にある
「顧客分別金信託  68,897,719,000円」
「顧客預かり保証金 67,314,349,000円」
を見てみます。

おそらく顧客から預かった資金(証拠金)の
額なのですが、ちゃっかり自社の貸借対照表に
加えているのですよね。
(マネーパートナーズも同様ですので、悪いこと
では無いのでしょう。法律上そう書くしかない
のかも知れませんが・・・)

そして、信託額と預かった保証金の差が
1,583,370,000円。これを一口座当たりで割ると
1口座当たり15,000円弱のプラスになります。

これが、外為どっとこむ利用者の儲かった利益を
表しているようです。外為どっとこむでFXを
している方で15,000円より利益が出ている人は
ほぼ勝ち組と考えていいでしょう。

普通こういった場合にこの平均値に近い方は
ほとんどいないと考えると、バーチャルFXでの
結果(ほとんどの人は±0円)から判断すれば、
超勝ち組と大多数の負け組に分かれているの
かも知れません。

ちなみに、「未払法人税等」の額がこの差額に
ほぼ匹敵します。
・・・ということはこの顧客預かり証拠金を
とっちゃった場合、つまり信託額は全て
外為どっとこむのモノでは無いと考えた場合は
法人税が払えない?
ということになってしまうかもしれません。
まあ、今回たまたま利益が多すぎてこうなって
しまっただけ・・・ですよね?外為どっとこむさん。

たまたま利益が多かったというのは次のページの
損益計算書にも出ています。
「外国為替受取手数料 5,421,510円」
と上がっていますが、今年から手数料無料の
口座もありますので来年発表される事業報告書の
この数字大きく減りそうです。

ちなみにこの手数料収入が仮に0円になって
しまった場合、なんと営業利益がマイナスに
なってしまいます。ディーラーさんに一生懸命
働いてもらうしかないですね&そのほかの
社員さんも経費削減(販売費及び一般管理費を
減らして利益の維持)で外為どっとこむの社内の
人たち大変そう・・・という推測が出来ます。

他にも面白いところがいろいろあるのですが
気が向いたら書いてみようかと思います。


posted by ハッピーオレンジ at 11:30 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑多なこと
この記事へのコメント

こんにちはー。今日もすばらしい情報をありがとうございます。



FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/
Posted by FX必勝法、その投資方法で後悔する前に at 2007年07月04日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

外為 どっとこむ
Excerpt: 審査緩いFX会社ってどこですかね?学生なんで結構審査通らないんですよね。できれば... 審査緩いFX会社ってどこですかね?学生なんで結構審査通らないんですよね。できれば手数料無料のところで。(続..
Weblog: トレンド通
Tracked: 2007-08-15 14:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。