2007年07月25日

ポジション構造改革

・・・昨日結局家に帰れずじまいでした。
仕事は待ってくれません。
今日はその分少し早く帰れました。
帰ってテレビを見ていると、

改革を実行できるのは「自民党」と「民主党」だけだ。

と与野党分け隔てなく公平に扱う様子に有権者から
突っ込まれる安倍さんの姿が大写しになっていました。
・・・往年の失言宰相、森さんを思い出します。

<昨日の収益>
まずは昨日(時間的にはもうおととい)の
収益からです。
ニュージーランドドル/円38,700円
ユーロ/円:100円
ニュージーランドドル強いですね。
1,000円トレードをしようと思っていたのですが
いまいち値が伸びなかったので、早々に決済です。

昨日の収益:38,800円(スワップ金利含まず。手数料込み)

<今日の収益>
今日は(も?)朝からドル/円にしては大きな動きがあり、
損切りすることにしました。
ただ、損切りするのも面白くないので、
指値を入れて置いたのですが、帰ってきたら無事に
損切りが成功したようです。

ドル/円:-800円
しばらく寝かしておいて、124円を狙っていた
ポジションだったのですが、ドル安局面にノック
ダウンとなりました。

一挙3本の損切りです。収益がプラスのものと
マイナスのものをあわせて一気に決済した形に
なります。こうしてみると損したように
見えますが、それは数字のからくり。

スワップ金利がけっこう付いているので
実際には損切りではないのです。
感謝感謝ですね。

さて、この通貨ペアドル/円はチャート上は
明らかに下り坂をのんびり下りている
感じです。他のブログでも噂になっていますが、
(一目均衡表の日足の)雲を下抜けた感が強いです。
おとなしく他の通貨ペアで勝負しようと思います。
さすがにドル/円の売ではスワップ金利が手に
おえないので、勝負する気になれないのが残念です。

ただ、これはなんとなくのカンでしかないのですが、
120円を大きく割り込むことはなさそうな
気がします。(外れたらごめんなさい・・・)

なぜかというと、ドル/スイスフランが未だに1.2を
大きく下回ることが無いからです。と考えると
今回のドル安は実は円高の方がメインなのではと
いう気がするんですよね。であれば、
結果的(多分1,2ヵ月後)には非常に強かった
欧州通貨が弱くなっておしまい。ドルとオセアニアは
高値を目指す展開となりそうです。

(8:00:追記:上記の詳しい説明はこちらを
見てください。
)

もう一つ円高が長く続かない理由。それは
政局ですよね。日本から見ると政治は経済から
切り離されていて余り影響が無いように
見えますが、やはり外国から見れば政局不安が
通貨安要因ですよね。

カナダドル/円:39,400円
こちらは大成功。先日上がると思っていたのになかなか
上がってこないまま。さすがに安いなと思って
買っていたら、どうやら今日の指標の結果がかなり
良かったらしく一気に決済されていました。

今日の収益:38,600円(スワップ金利含まず。手数料込み)
posted by ハッピーオレンジ at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。