2007年07月25日

ドル安ではなく実は一時的な円高?

> ただ、これはなんとなくのカンでしかないのですが、
> 120円を大きく割り込むことはなさそうな
> 気がします。(外れたらごめんなさい・・・)
>
> なぜかというと、ドル/スイスフランが未だに1.2を
> 大きく下回ることが無いからです。と考えると
> 今回のドル安は実は円高の方がメインなのではと
> いう気がするんですよね。であれば、
> 結果的(多分1,2ヵ月後)には非常に強かった
> 欧州通貨が弱くなっておしまい。ドルとオセアニアは
> 高値を目指す展開となりそうです。

先ほど書いた記事の中で、改めて読み返したら
なんか変だなと思いました。
これだと、

「円高がメインだけど120円は割っても
たいしたこと無い」
という風に取れますよね?

というわけで、この補足(言い訳?)を
書いています。


最近はドルと円はけっこう連動して動いている
(元ほどではないですが、値動きが大きくない)ので、
ドル高=円高→クロス円安になることが多いのですよね。

そこで改めてドルを見てみると、ドル/円は確かに
弱いのですが、ドル/スイスフランは一時期
1.1台に到達したもののその後更に下抜けること
無く時折1.20後半まで戻すなど下げ渋っています。

この時点ではドルはまだ最弱通貨というわけ
ではなく、この抵抗の強さをみるとスイスフランを
使ったキャリートレードは余り解消されてない
ですよね。

そう考えると実は表面上はドル安だけど実際は
ドル安は結果的なもので、
実は単なる円高=円キャリーの一時決済
が進んでいるだけなのかなと思ったわけです。

そうなるとワリを食うのが円・・・ではなく
欧州通貨。上がり続けたユーロも最近は余り
元気が無いことからそろそろポンドも巻き込んで
欧州通貨下げが来るかなと思ったわけです。

そのあたりを端折って書いたのでドル安
ではなく円高→円高も120円を大きく割ることは
無い。という一見すると矛盾した結論に
なったわけです。
posted by ハッピーオレンジ at 00:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替全般
この記事へのコメント
為替初心者です。
偶然、このブログを発見。すばらしいですね。参考になります。といっても思いっきりロスカットされてからの発見には悔いが残ります。
今、下がりっぱなしの負けっぱなし。。。ロスカット寸前で悪夢が再びかと思うと少し好転。でも大負けは同じ。でも初めて3ヶ月、勉強、勉強と思い続けています。どのサイトを見ても簡単に勝てるとか書いていますがそんな甘いものではないですね。ひたすら、チャートを読む勉強を実践でしています。。。。
Posted by koko at 2007年07月26日 04:43
まさか今日が落下の日とは思いませんでした。
自分もちょっと含み損出ちゃいましたよ。トホホ。

「簡単に勝てた」のは去年までですね。
今年は円安が進み過ぎた反動がどこまでくるか
誰にもわかりません。去年勝てた人ほど簡単には
いかないと思います。

逆に、始めて三ヶ月でこの円高はツイてると
考えた方がいいかもしれません。底を確認してから
円を売ってほったらかしておけばよいですから。
焦らず焦らず・・・

早い段階で損切りが終わっているなら一安心です。
Posted by ハッピーオレンジ at 2007年07月27日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。