2007年12月18日

スワップ金利の貯め方

一時期はほっとけば円安になったので、
ちょっと円高になったらすぐにクロス円や
ドル/円といった円がらみのポジションを
買っておくだけでそこそこの利益が得られました。

自分の場合は、それに円安による為替差益も
頂いていたので月60万〜70万円なんてバブリーな
利益も得ていたわけですが、今はひたすら
デイトレードに力を入れているところです。

デイトレードの場合は勝率あげて負けた時の損失を
少なくすることさえできれば、スワップ狙いの
トレードよりはるかに利益は大きいのですよね。
やはりレバレッジを大きく取れますから。
って、まだ、報告するほど大きな利益を得たわけでは
無いのですけどね・・・とりあえず負けなくは
なりましたが。ここのところの勝率は8割以上ぐ
らいはいっているはずです。

さて、デイトレードではなく、スワップ金利を
狙って勝負すると言うのなら、とことん
低レバレッジで勝負するのがいいと思います。
というのも、スワップ狙いで気長に・・・
という考え方だとほぼ確実に買った時の値段を
大きく下回る可能性があるからなんですよね。

どう頑張っても底値で買えたなんて奇跡は
滅多に起きるもんじゃありません。
ですので、もし底値すれすれで買おうと思う
のなら、おそらくここが底値かな?と思える
ところを月の初めぐらいにチャートを見て
指値注文しておくのがいいようです。
あるいは機械的に今のレートから3円刻みで
指値注文しておくのも有効でしょう。

それでもレバレッジだけは相当余裕を持って
いないといけません。

ドル/円なら85円台になっても耐えられる
くらい、豪ドル/円は50円でしょうか?
ランド/円なら11円でしょうね。
トルコリラとかクローネはちょっと自分の
取引会社では取り扱ってないようで
ちょっとわかりません。

そうすると今の相場から判断するに
どの通貨も1ポジション当たり50万円ぐらいは
あればいいのかな?と言う計算になります。
ポンド/円・・・あれはスワップ狙いで持つ
通貨じゃないですよ。危険です(笑)

逆に言えば、一日のスワップ金利が183円
(12/18現在:外為どっとこむ)のニュージーランド/円は
手元に5,000万円あれば、買いっぱなしにしておく
だけで月に549,000円(183×100×30日)の利益が
出てしまうわけです。
何も苦労することはありません。
いつでもスワップ金利の引き出しのできる、
外為どっとこむならこの50万円以上の資金を
使うもよしまた新たに1つNZドル/円のポジションを
作るもよしですよね。

でもやはりスワップ金利でまったりトレードって
いうのは今書いたようにある程度まとまった資金が
あってさらに使い道が無い場合に限るんじゃないか?
と思います。
だいたい、5,000万円あったらもっと有効な
資産の使い方ありますしねえ。
逆に言えば100万円しかないとこの買い方なら
月10,000円ちょっとのスワップしかつきません。
複利で貯めるにしても気が遠くなりそうです。
posted by ハッピーオレンジ at 08:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。