2007年12月19日

ビックリしたゴールド・・・

ゴールドマン・サックスは巨額ボーナスや
サブプライム問題で逆張りして大儲け!
・・・ってのが最近流れていたメディアでの
イメージでした。

でもその裏にあるものはけっこう危ない橋を
渡っていたという事実だったんですね。
これ本当に大丈夫かなあ?という意味での
ビックリ第4弾です!

サブプライム・ローン危機にヘッジファンド高笑い
http://moneyzine.jp/article/detail/11054

これでインサイダーとか逮捕者が出るとか
そういった騒ぎにならないということは
アメリカの金融界全体が本当に危機的な状態で
多少のグレーゾーンは目をつぶってやらないと
恐慌に陥ってしまうかもという不安があった
のかもしれませんね。

そういえばエンロンショックから6年が
経っているんですね。エンロンのように
年を越せない企業ってやっぱりあるんでしょうか?

posted by ハッピーオレンジ at 23:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。