2008年01月27日

[その2]投資家のための税金講座〜実践編〜

前回書いたINV@ST証券の確定申告セミナーの続きです。
(全快の記事でアレだけ書いておきながら一度も
リンクを貼っておかなかったので貼ってみました。)

前回の記事はこちらから・・・
* * * * * * * * * *

今回のセミナーの資料はテーブルの上に
おいてあり、早速見てみると。

お、
おお!

確定申告書をまんま貼り付けたパワーポイント
使ってます。これは初めて申告する人でも
少なくとも記入場所を間違えることは
ないでしょうね。いい工夫です。

意外とないんですよね。ここまで作ってくれる
ところ。大体、どこのFX会社も詳しくは
国税庁の確定申告書作成コーナーに行け
しか言わないですし・・・。

と、ちょっと話がずれたので戻ります。
セミナーは、INV@STの社員さんでもFPでもある
田村信司さんが確定申告についてその資料
を元に進めていくという内容でした。

基本的には昔の外為どっとこむのセミナー
(ブルーホールができる前)と同じような感じで、
確定申告の概要をさっと流していくという
感じです。
わかる人はうんうんとうなづいて聞けるし
そうでない人や初めて申告をする人には余り
具体的な内容が聞けない。とそんな感じです。

ただ、このFPの方は微妙に確定申告をしたこと
が有る人に対してもつぼをついたところを
説明してくれたので、そうだよなあ。とか
あれ?と思うところもしばしばありました。
例えば・・・

「給与所得者(サラリーマン)の所得が
20万以下の人は確定申告不要と言われるけど、
これはあくまでサラリーマンの場合で、
住民税の確定申告書は出さないと駄目ですよ。」

・・・これは、そのとおりなんです。でも住民税の
申告なんてしたことないですよね。通常は確定申告
すると、その人の住む市区町村にそのデータが
送られて、そのデータを元に住民税の申告の
代わりをしてくれるわけです。

で、そのFPの方はこう続けます。
「住民税の申告書は役所、役場の住民税担当職員も
その存在を知らないので間違ったものが出てくる
ことも有る。」

・・・いや、自分が経験した時はそんなことは
なかったんですけどね。住民税の申告書って
どんなものだろうと思ったので取り寄せたこと
あるんですよ。
まあ、そういう駄目な市区町村もあるのでしょう。
確定申告で忙しい時期の税務署や役所には
専門家じゃない臨時で働いている人もいるで
しょうしね。

また、主婦の方のFXでの所得での有利不利で
新しい情報を手に入れました。
これは、資料に書いてあったのですが、

収入130万以上
(ダンナの社会保険の対象から外れる=自分で
厚生年金や国民年金を払わなければならない)
です。

普通は、
所得38万円
(配偶者控除が無くなる)
所得76万円
(配偶者特別控除が無くなる)
収入103万円
((パートの場合)主婦が超えてはいけない一線)

なんてのはよく聞くのですが、130万円の話は
初めて聞きました。
いや、実際は知っていましたので正確にいうと
「外為どっとこむのセミナーでは聞いたこと
がない」ですね。

その後は確定申告書の記入の仕方に移ります。
実際はこの記入する数字を作る・・・じゃなかった
計算するのが一番しんどい部分なんですがそこは
きれいに端折ってくれました。
必要経費の話を最後にちょろっとしてましたけどね。

最後に、質疑応答のコーナーになりましたが、
やはりいっぱいありました。収入金額、
必要経費についての質問。そりゃそうです。
見事に端折ってましたもの。

Q.為替証拠金取引業者がくれるキャンペーン金は
収入金額ですか?
A.そうです。
Q.為替証拠金取引業者がくれる商品券は?
A.同じです。

Q.クリック365とそれ以外のFXをしていた場合に、
必要経費はどうすればいい?
A.総合的に判断してください。
(↑・・・回答としてこれはありなのかなあ??
まあ、現実的には手数料とか出所がわかるもの以外は
収入金額の比率で分けることになりそうですが。)

Q.収入金額と必要経費を分けるのに手間がかかる
(ほど派手に取引している)ので、収入金額と必要経費の
内訳を書かずに単純に利益の金額(収入金額-必要経費)を
収入金額欄に書いてもいいか?
A.だめです。分けて書いてください。
Q.でも税務署が分けるのが面倒ならそうしてくれと
言ってました。
A.・・・個人的には分けた方がいいと思います。
自分では必要経費と思っていても税務署が
そう思ってないのもありますので・・・。
(↑これについては、絶対分けたほうがいいと思います。
もし、分けた人の申告書と分けない人の申告書があったら
どう思います?税務署はきっと、どっちかの
計算方法(=申告方法)がおかしいと考え、必要経費ゼロの
方が怪しいな!と変に勘ぐってしまうような気がするん
ですよね。)

でも、このFPの方、いいこと言ってましたよ。
「もし、くりっく365なんてしらねえ。って
税務署職員に言われたら『租税特別措置法41条の14』
に書いてあると言え」ってね。

確かにこれはいい方法かも知れませんね。
まだ、為替証拠金取引を知らない職員が多いですから。

そういえば、確定申告書に見慣れない項目があります。
確定申告書Aの27番、確定申告書Bの33番ですね。
例のe-tax控除(電子証明書等特別控除)です。
http://kawasestory.seesaa.net/article/41591350.html

5,000円と言わず1万円ぐらいだったら考えても
いいんですけどねえ。でも、この税額控除は
平成19年と20年の2年間(どっちか一回のみ)
の「暫定」措置です。
最近有名な例の暫定措置と同様延長して
くれないでしょうか?

* * * * * * * * * *

とまあ、こんな感じでセミナーは終わりました。
外為どっとこむの税金セミナーよりはいいか
も知れませんね。

本当はその後FXのデモルームというのに行って
みたかったのですが、残念ながら時間切れ
そそくさと職場に戻っていったハッピーオレンジ
でありました。

さてさて、せっかくここまで読んだのに肝心の
確定申告の仕方が前々わからん。という方の為に
確定申告を簡単(?)にまとめた記事を
明日載せようかと思っています。

それではまた明日!
posted by ハッピーオレンジ at 12:05 | 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 確定申告・税金
この記事へのコメント
懐かしい『はじめての申告』(=^_^=)

この連載はとても役立つので、FX仲間にも教えてあげたいわぁ♪
Posted by ナッキー at 2008年01月29日 09:12
ナッキーさん

慣れちゃえば簡単なんですが、最初は大変なん
ですよね。
役に立つのであれば紹介しちゃってください♪
Posted by ハッピーオレンジ at 2008年01月29日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。