2008年01月31日

[その2]FXの確定申告マニュアル2007

さてさて、前回までの記事では一通りの
確定申告書の第一表、第三表の書き方を
解説したところでしたので今日からは
第二表の書き方を考えてみることにします。

税務署等から入手した確定申告書が
手元にあればそれを見ながら書くといいですよ。

(この記事は大元のこの記事に追加されます。)

<お品書き>
★17.第二表って何ですか?
★18.第二表の左側ってこう書く。

* * * * * * * * * *

★17.第二表って何ですか?
まずは、第二表ってのが何か、
簡単に言うと
「確定申告書AとBには数字しか書くところが
無いのでその数字のその裏付けとなる情報を
記入する」表になります。

具体的な中身を見てみましょうか。

<「平成□□年分の所得税の確定申告書A」の中身>
*左列
○ 住所氏名欄
○ 所得の内訳(源泉徴収税額)
○ 雑所得(公的年金等以外)・配当所得・一時所得に関する事項
○ 特例適用条文等
○ 住民税に関する事項
*右列
○ 所得から差し引かれる金額に関する事項
○ 税理士署名押印

<「平成□□年分の所得税の確定申告書B」の中身>
*左列
○ 住所氏名欄
○ 所得の内訳(源泉徴収税額)
○ 事業専従者に関する事項
○ 特例適用条文等
○ 雑所得(公的年金等以外)・配当所得・一時所得に関する事項
*右列
○ 所得から差し引かれる金額に関する事項
○ 住民税・事業税に関する事項
○ 税理士署名押印

基本的にはA表B表で大元の項目は殆ど
違いがありませんが、申告書Bの2表には
事業税に関する項目等もあるようです。

* * * * * * * * * *

★18.第二表の左側ってこう書く。

それでは、それぞれの記入方法をっと・・・

○ 住所氏名欄

まあ、ここは説明の必要は無いですね。
第1表と第2表(そしてくりっくをしている人は
第3表も・・・)全てに名前を書かなければ
ならないのは、複写式のこの用紙、
ばらばらなっても誰の申告書かすぐ分かる
ようにするためです。
納めるほうも、税務署が取り違えて税額が
間違っていたなんてことになったら
嫌ですしねえ・・・

確定申告書作成コーナーで印刷しても
3枚も同じ紙(実際は少しずつ違います)が
でてくるのはこの名残なんですね。

○ 所得の内訳(源泉徴収税額)

源泉徴収されている所得の分をここに全て書け
というわけです。もし、すごい多くの会社から
源泉徴収票を貰っていたら当然ここには
書ききれませんので
別紙の通り」と書いて次のような別紙を
用意することになります。

1 所得の内訳書(提出用・控用・書き方)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/001.pdf

ちなみに、
「種目・所得の生ずる場所又は給与等の
支払者の氏名・名称」欄は小さくて書きにくいので
適当に省略してかまいません。
なぜかって?

それは
「源泉徴収された場合にはその源泉徴収票を
この第二表の裏に貼って出すこと」

という決まりがあるからです。
(電子申告(e-tax)は別。)

ところで、中には、こんな人もいるでしょう。
「必要経費を書く場所が無いじゃないか!」

そうなんです、ここには書けません。
間違っても収入金額から必要経費を引いた
所得金額を書いてもいけません。
その時は次の項目に書くことになります。

○ 雑所得(公的年金等以外)・配当所得・一時所得に関する事項

タイトルにもあるとおりこれらの所得の
ある人の必要経費を書く欄です。
先ほど源泉徴収されていて必要経費もある
ような所得(例えば作家さんの「原稿料&取材費」)
の場合は、所得の生ずる場所に
上記の通り」と書いてその上記と同じ収入金額を
記入。必要経費を書くことになります。

でも、ここはFXの所得を確定申告する人が
見るブログですから、FXについて書かなければ
いけませんね。

<取引所取引(くりっくなど)の場合>

通常の取引だけではB表のこの欄には
書くことはありません。
こちらの表に書いてくださいね。

18 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/019.pdf
申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/fuhyo/26.pdf

ですが、もし、くりっくなどの取扱い業者から、
キャンペーンで貰った商品券や現金があれば
ここに書いてください。

<取引所外取引の場合>
A表のこの欄にこう書きます。

所得の種類 ・・・ 「
種目(中略)名称 ・・・「別紙の通り
収入金額 ・・・ (全ての取引所外取引の合計)
必要経費 ・・・ (↑の全ての必要経費の合計)

おしまい。

でも、必要経費の中身が、税務署さんには
全く分からないので、その「別紙」を
作ることになります。

syushi

ちなみにこれは表面だけですが、裏面に
・減価償却費の一覧表
・収入金額の出所 と 金額
 (キャンペーンで貰った商品券や現金も忘れずに)
・必要経費の払い先(手数料だけですが) と
 その金額
を書くと分かりやすいですよ。

○ 特例適用条文等

 各種特例(悪名高い租税特別措置法)の
何条何項を適用して税金を安くするぜ!
と宣言する時に使うことになります。
忘れると、その税額控除などが受けら
れなく恐れがありますので要注意!

主に不動産を売買したときなどに
書くことが多い気がします。

* * * * * * * * * *

以下、第2表の左側にあるもので、
確定申告書のA表とB表で異なる項目です。

○ 住民税に関する事項
(B表には無い項目です。)

FXをしているサラリーマンにとっては
超重要な項目です。後々のいざこざを
避けるためにも必ず、
自分で納付(普通徴収)のチェック欄に大きく



をつけてあげましょう!
もし間違って上につけてしまうと、それが元で
会社を首になるかもしれません。
ワタシは副業をしていますと
自己申告しているようなもんですから。

○ 事業専従者に関する事項
(A表には無い項目です。)

FXを事業としている人、いや、FXでなくても
よいですが事業をしている人はここで
家族に払った給与を経費にすることができます。
青色申告者と白色申告者で控除できる金額が
違うのですが、とりあえず、頑張った家族の
ためにも、仕事の内容に「雑用」をしていた
なんて書かないことは強くお勧めします。
あと、日本の法律では通常は中学生以下は
働かせてはいけないことになってますので、
ここに変なことを書かないようにしましょう。
(ってこのあたりは税理士さんが指摘するかな。)

さて、今日もけっこう長くなりました。
右側の解説は又明日以降に・・・

それでは☆〜
posted by ハッピーオレンジ at 01:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 確定申告・税金
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

FXブログ FX 確定申告
Excerpt: FX史上初!FXの稼ぎ方教えます! スカイプを使ったリアルタイム実況中継のサポート開始! 初心者のためのリカバリーレイトFX 講座 FX初心者のあなた。私のマネをしてFXを学びませんか?..
Weblog: rsxieavrr
Tracked: 2008-02-06 15:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。