2008年02月04日

金は1,000ドルをこえるのか?

NYの金相場は一時期より下がったとはいえ、
未だに900ドルをこえています。

過去10年で一番安かった時は、ノストラダムスの
予言で地球が滅亡すると日本で言われていた
頃の1999年8月。いまや誰もそんなことは
言わなくなってしまいましたけどね。
当時インターネットがどんどん発達していった
時期でしたが、もし今のようにより高速なネットが
安価になっていれば、きっとこの大予言
相当叩かれていたことでしょう(笑)

そんな、1999年に金はわずか250ドル台です。
ちなみに当時のドル/円は115円→110円で、
その後、100円近くまで行ったりはしたものの
円高のとりあえずのピークに近づいていたようです。

250ドルだった金はすでにもう価値が4倍近くに
なっているんですね。世界経済の規模が
どんどん拡大した10年(日本除く)だったにも
かかわらず、金の総量が大きく増えたわけでも
ないので、価値は上がりっぱなしなんですね。
足りなくなれば発行すればいい通貨、
紙幣はどんどん発行されていますので、
通貨、紙幣の価値がどんどん下がるのは
仕方が無いことのように思えます。

さて、本題。
NY金は1,000ドルをこえるでしょうか?
そりゃ越えるでしょうね。
今のような状況が後1年続けば、その1年以内に
突破することでしょう。
そんな瞬間「見てみたい」ですから・・・

豪ドル/円も「見てみたい」瞬間の100円は
突破
しましたし。原油も100ドルをこえました。
次は金でしょう。
北京オリンピックがある頃には金!と
騒ぐ人も増えるので需要が増えるのでは
ないでしょうか?

先物もいいですけど、一度金の延べ棒買おうかな
と最近考えているハッピーオレンジでした。


追記:
そういえば、以前金の延べ棒もらったことが
ありました。ディズニーランドのお土産のチョコ
でしたけどね。

posted by ハッピーオレンジ at 23:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品・先物
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。