2008年02月14日

民主党の「顔」は誰だ!

さて、選挙戦が盛り上がっていることで、
景気や経済のことはとりあえず保留(かの大御所が
出した提案のおかげでもありますが・・・)
になっているアメリカですが、
いったい民主党の顔である大統領候補者は
誰になるんでしょうね?
(かの大御所が出した提案のおかげでもありますが・・・)

後から来たほうが強いのは共和党だけでなく
民主党も同じだったようです。

オバマ氏、代議員数逆転 民主予備選 首都圏決戦で圧勝
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20080214/20080214_001.shtml

ところでどこかのノーベル賞受賞者が
オバマ氏が大統領になったら暗殺されると
言っている
そうですが、・・・確かに一理
ありますねえ。今まで白人ばかりだった
大統領、これに対する抵抗勢力ってのは
決して解決したわけではない人種差別の問題
もありますし。

ただ、オバマ氏は今のアメリカに元気を
与えてくれる人ではあるような気がします。
そういう点では、かつてのファーストレディ
というのは、「斬新な」とか「クリーンな」
というイメージはついてこないですからね。

大統領選の予備選とはいえ、中世のヨーロッパ
か日本の戦国時代のように自分の陣営の兵隊(資金)
を使って国(州)盗り合戦をして、万国平定した
者が国王(大統領)となる。という、最高権力者と
しての正当性を高めるという方法はなかなか
よい方法ではあると思います。

どういうわけかいつの間にか決まっているので、
等の本人ですらも立場を良く分かってない人が
国の中枢にいるどこかの国よりはましですよね・・・

↓いつものように魚拓!
posted by ハッピーオレンジ at 01:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。