2008年03月01日

皆が期待のドル百円、金千ドル、ポンド200円

チャートから2月の値動きを見てみました。
※()は前月比です。

ドル/円(-2.67)
これについては後述。

ユーロ/円(-0.55)
ユーロ/円は月足で見ると大きく下げそう
ですねえ。怖いなあ。

ユーロ/ドル(+0.0332)
意外に割高感が見えないのが怖いところです。

豪ドル/円(+1.28)
100円超えて終わっていればよかったの
ですが、やはりドル安には勝てませんでした。
高値圏でのもみ合いのようにも見えます。
ユーロ/ドルの半年後ぐらいの未来を
あらわしているように見えるのは
気のせいかなあ・・・

ポンド/円(-5.21)
これで、2007年7月以来の下げが50円に
近づいてきました。20%の価値下落です。
これでも過去3ヶ月よりは下げ幅が
小さいんですよね。とすると3月に
クライマックスということで10円下げ?
仮に10円戻してもまだ油断のできないところです。

ニュージーランドドル/円(+0.98)
豪ドル/円に助けられた感じが強いですね。
近々くる79円台は買いの様な気がします。

カナダドル/円(-0.93)
去年の11月の高値が無茶でした。
でもしばらくはドルよりも価値のある通貨に
なりそうです。

スイスフラン/円(+1.34)
去年の7月〜8月の値幅のほぼ半分を動いた
形になります。2月は良く動きましたね。
ある意味現時点ではスワップ金利をためるのに
一番いい通貨なのかもしれません。

南アフリカランド/円(-0.97)
今月も立派に1円の下げ幅です。これで
去年の天井からは26%ぐらいの下落です。
底が見えなくなりました。だからこそ
買ってもいいかなと思っています。
(↑ポジショントーク炸裂)

・・・昨日の夜。買ってしまいました。
指値注文していたので、朝起きてびっくりです。
外為どっとこむで1本だけの購入ですので
実害はまだ手数料ぐらいしか出ていませんけどね・・・
はやくマネーパートナーズに鞍替えしたいぞな。

* * * * * * * * * *

さて、本題です。

やはり気になるのがドルの行方。

去年の7月からほとんど戻しもせず、毎月確実に
価値がなくなっているドル/円はいつになったら
復活するのでしょう?

日本政治的に見れば4月
(国会がどうしようもない状態ですので、
期限切れでおきる4月1日のガソリンスタンドに
できる長蛇の列「見てみたい」なあ・・・)

「見てみたい」は意外に重要なキーワード
だったりします(笑)

アメリカの政治的にはやはり大統領選の結果
が見えてくるころでしょう。

世界経済的に見れば3月
(決算期ですので、いったん材料出尽くしになります。
もちろん4月以降にならないと決算の数字は
わかりませんが噂は飛び交うでしょうね。)

その辺りで、為替相場も反転しそうなものなの
ですが・・・

とりあえずドル/スイスフランが等価になって
ドル/円の100円割れ&ポンド/円の200円割れ
NY金が1000ドル(まさに値千金・・・)
を超えないと収まりもつかないような気もします。
やはり決定的瞬間はみんな「見てみたい」んですよ。

見た後は一気に好奇心が薄れるのかどうか
わかりませんが、一気に熱が醒めます。

原油もいったん100ドルつけた後90ドルまでは
戻りましたよね。そんな感じでたとえ下げ続ける
相場であっても一度反発はあるはずです。
(そうしないと助からない人たちが
たくさんいますから)

ドル/円の100円はここ数年の大変大きな壁になって
ますのでここまで下がれば戻すしかないよね。
と思っているのですが、まさか数年前の
ように80円台なんて行くわけ無いでしょうし。
posted by ハッピーオレンジ at 17:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替全般
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。