2008年03月22日

ゴタゴタは産みの苦しみ


昔々、日本に黒船がやってきたときに
幕府は大騒ぎになりました。
泰平の世が続いた当時の日本には
「前例の無い」事態に対応する術を
もっていなかったのです。

それはやがて、日本国中が
1)黒船の存在を認めず、鎖国は継続。(攘夷論)
2)黒船の存在を認め、開国する。(開国論)
という二つの勢力に分かれることに
なります。

そのうちの1)の急進派が、尊皇攘夷を唱え、
やがてそれは、
3)幕府を倒し、新たな政府(天皇中心)を作る(尊皇倒幕派)
と考えるようになり、歴史が動きました。

今の日本は3)がなければありえなかった
未来とも言えるわけです。

* * * * * * * * * *

歴史から学ぶことは余りにも多く、
上記の出来事がどんな教訓を与えているのかは
読者に委ねるとして、最近こんな話聞いたこと
ありませんか?

日本にどうしようもない物価高と、
悪政と公務員の腐敗による借金と税金増で
国会は大騒ぎになりました。
平和ボケの世が続いた当時の日本には
「前例の無い」事態に対応する術を
もっていなかったのです。

それはやがて、日本国中が
1)自民党を中心とする勢力(与党)
2)民主党を中心とする勢力(野党)
という二つの勢力に分かれることに
なります。

そのうちの1)の急進派が、「福田総理ではもう駄目」
と唱え、やがてそれは・・・



このままだと歴史は繰り返すことを
考えれば、自民党のある派閥が福田さんを
引き摺り下ろして別の内閣を樹立しちゃ
いそうですが、そこまで単純に
行くとは思えません。

そこで、何故、日本の政治がここまで駄目に
なったかというそもそもの理由を考えてみる
ことにします。


さて、その理由ですが・・・

この政治の停滞っぷりは、
かつて優秀だった政治家から生まれた
駄目な孫たちが、常に優秀な人材を
集める官庁や民間企業との縄張り争いに負け、
結局官庁や民間企業の言いなりに
なってしまったために起きているわけです。

昔ほど、官庁や民間企業にニラミを
きかせられる有能な政治家がいなくなった
のが問題ですよね。

まあ、そこまでドスをきかせられなくても、
国民の支持率が高い内閣であれば、結局
官庁や民間企業よりも圧倒的大多数の
国民には勝てないので、そこそこ問題なく
日本という国が回転します。
(これには小泉元総理の例がありますよね)

が、支持率は結局、その時々の社会情勢
の影響を大きく受けてしまうので、問題が
多い時はとにかく下がってしまいがちです。

じゃあ、どうすればいいのか?
その解決法は実はけっこうシンプルです。
そう簡単ではないですけどね。

タレントだろうとスポーツ選手、
デイトレーダーだろうとどんな職業で
もかまいません。
とにかく、「官庁や民間企業と対等か
それ以上に渡り合える人間」
を国民がどんどん国会に送ればいいわけです。

当然、「官庁や民間企業と対等か
それ以上に渡り合える人間」でなければ
駄目ですので、ただ、知名度が高いだけの
タレントやスポーツ選手は必要
無いわけです。
デイトレーダーも官庁には勝てないかな・・・
とはいえ、官庁や民間企業のお偉いさんの
多くが政治家様に頭があがらない。
という状況になれば、今の制度の中で
充分この問題は解決することでしょう。

・・・が実際はそううまく行かないですし、
待っているのも耐えられない。
というのであれば、「第3の勢力」が登場する
のを待つしかないわけです。
あるいは、民主党政権や大統領制導入
なんて「第4の勢力」も待つしか
無いかもしれません。

でも、江戸→明治になって、数々の
改革が行われましたよね。
そんなの今の日本人に耐えられるの
かな・・・

第3の方法を望まないのであれば
今はひたすらこのゴタゴタが解決するの
を待つしかありません。

何しろ、動かない国会に対して国民が
こうやれ!って指示できるという制度は
導入されていませんからね。

ここはひとまず、今の政治のゴタゴタを
産みの苦しみと思って耐えるしかないわけです。
これが政治の話でなけりゃいくらでも
個人でいくらでも行動できるんですけどね・・・

いいじゃないですか。別に日銀総裁が
しばらくの間いなくても。
今の日本経済は世界経済のほんの一部で
しかないですから、世界から見れば
ちょっと大事な人が一人いないというだけ。
小さなことですよ。

世界中から日本の異常っぷりに
気づかれないうちにこれぐらいの
「問題」があっても問題ありません。

個人的には世界にむしろ気づいて
もらって円安になって欲しいな
と思ったりはするのですが・・・

いつか、

・日銀総裁が不在だった。
・道路「族」特定財源があった。
・正しい年金記録を誰も知らなかった。
・国や地方の借金(税金の前借)が1,000兆円
あってもへらへらしていた。
・ガソリン代の半分以上は税金だった。

なんて話が「笑い話」で済む時期が
くることを信じて耐えてみようじゃ
ありませんか。

その前に、上のリストに
・昔、日本なんて愚か者達の国があった。
なんて項目が載ってなければいいですけどね・・・

posted by ハッピーオレンジ at 16:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。