2008年02月21日

株式新興国投資セミナー

株式投資、と言われても良く分からない。
ローソク足を見ても、日足と週足の区別がつかない

そんな株式初心者の方には、情報が多く入る
日本の株式市場はお勧めでもあり、投資すべきでは
無いもの。とも言えます。

お勧めできる理由は、
・やはり、自分が知っている企業に対する投資
なので投資/撤退基準を決めやすい。
・情報が豊富。
・日本円で投資できる。
・過去に例の無いぐらい割安な株が多い

反対に日本株投資をお勧めできない理由は、
・日本の殆どの上場企業は人間で例えるなら30代
後半。ここからの伸びしろが少ない。
・情報が豊富であっても本当に有効な情報を
見極める能力が無いと駄目。
・インサイダー天国のため、素人には利益を
あげにくい。
・儲かっても国際的な地位低下が鮮明な日本円での
収益。しかも税金は(FXよりはましだが)高い!

ならば、この欠点を全て埋めることができれば?

・成長が期待できる市場であり、
・有益な情報だけを厳選して得ることができ、
・ひょっとしたらインサイダーな情報も聞けてしまう?

きっと株式市場でも利益を上げられるでしょうね。

そこで、このセミナーでございます。

「株式新興国投資セミナー」開催のお知らせ
http://www.zakzak.co.jp/pr/kabu/

3/9に行われるのですが、その新興国は、
中国、ベトナム、ドバイです。

投資するしないにかかわらず、これらの国の
現在の状況を聞くことができれば
きっと今までの価値観が大きく変わるのでは
無いでしょうか?

メールを送ると参加証が送られてくるようです。
(フォームは作って無いんですね。)

自分は、この日が微妙に忙しいので
参加することができないのが残念ですが、
もしよかったら参加してみてくださいな。

しいて欠点を言えば、これらの国のどれもが
まだ、日本と同じようにドル高=その国の通貨高
(逆もまた然り)につながりやすい性質を
持っていることでしょうか?

中国やドバイはいずれ完全に独自の通貨圏を
作る力(ドバイは湾岸諸国連合通貨として)は
ありそうですが、他の国は値上がり益より
通貨その者の価値の方に注意した方が良さそうな
気がします。
posted by ハッピーオレンジ at 08:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー

2008年01月27日

投資家のための税金講座〜実践編〜

昨日の土曜日は久しぶりにセミナーに参加して
まいりました。

この時期になるとやっぱり気になるアレ。
そう確定申告セミナーです。

毎年、外為どっとこむで行っていた
確定申告セミナーは1/21にあったらしいのですが
すっかり忘れており申し込むことができません
でした。
でも、今回の確定申告は少し不安です。
けっこう改正が入っている筈ですしね(参考資料)。

というわけで、別のセミナーに行って来ました。

今回参加したのはINV@ST証券の
確定申告セミナーです。INV@ST証券はくりっく365
ではシェアNO1で有名(同社談)なんだそうです。
セミナーの申し込みをするまで
全く知りませんでしたが(ごめんなさい)。

このセミナーの案内をたまたまネットを
見ていて、随分前に申し込んでいました。
でもすっかり忘れていたんですよね。
一昨日、参加当選メールが過去のメールに
埋もれていたのを見つけ、無事に参加
できたわけです。

これはいいセミナーかも。と直感しました。
というのも、このINV@ST証券、外為どっとこむに
代表される取引所「外」証拠金取引も
くりっく365に代表[注1]される
取引所外為替証拠金取引もどちらも行っています
(まあ、くりっく365の参加業者は
みんなやってますけどね)

つまり、両方の税の仕組みを一気に学べる
わけです。これは参加せにゃあ。
と思ったハッピーオレンジは土曜日も
珍しく[注2]朝から出勤。昼までに有る程度の
仕事を片付け、セミナーに参加し、再び勤務に
戻るというすごく合理的なようで少し悲しい
作戦に出ました。

(注1:大阪にも為替の取引所ができるという話が
最近出てきましたよね。東京のと違ってもっと
使いやすいシステムだといいですね。)
(注2:就業時間の拘束がない
土日は大体午後ぐらいから出てくることが多いです。
同僚もそんな感じですので・・・って、そんな会社の
内情はいいですよね)

↓↓↓
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 01:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年10月14日

6時限目はテクニカル(為替の学校:川口一晃)

記念すべきブログ3周年突入のその日にあった

為替の学校(6時限目)テクニカル分析の基礎

に参加してきました。
1〜5時限目のいずれにも参加していない
不真面目な生徒に川口一晃先生はどんな授業を
していただけるのでしょうか?

本日もいつもの為替の教室、汐留にある
ブルーホールまで行って来ました。

ここしばらく来ていなかったブルーホールですが、
今回ちょっとした驚きが!
外為どっとこむ特製のボールペンがリニューアル
されていたのです。

今までのボールペンは群青色の三角形に硬い黒の
グリップがついたものでしたが、今回頂いた
新しいボールペンは水色の丸形、そして軟らかくて
手になじむグリップがついています。
とても書き心地が良かったですね。
夏になったらグリップが解けてしまいそうなのが
ちょっと心配ではありますが、気に入りました。

使い心地を試している間に川口さんの登場です。
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 11:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年09月14日

[その2]商品市場からアプローチする外為市場

前回の記事の続きです。

奥田さん、今年の為替相場に対して
外国為替証拠金取引をしている人には
ちょっと聞き逃せない発言をしていました。

<セミナーのおしながき>
・メインテーマの商品市場の高騰について
・世界経済
・原油高とアジア
(↑前回はここまででした。今回は一気に最後まで行きます!)
・米国経済にブレーキはかかるのか?
・日本の景気と株価
・為替相場
・米国貿易大赤字
・ドルの実効レート
・今後の為替相場
・奥田さんに質問コーナー

* * * * * * * * * *
それでは、セミナーの続きです。

・米国経済にブレーキはかかるのか?
住宅着工許可件数が最近急激に減少しているが、
そのわりに市民の消費が減ったわけでもなく
今のところは問題ないとみていいそうです。

もしかすると、不動産から別の投資対象に目を
向け始めただけかもしれないですしね。
気づいたら日本人より預金大好き国民に
なっていたりして・・・ってそんなことは
ないか。
これが消費者物価まで下がりだしたらデフレ
スパイラル突入といった感じになるのでしょうか?

・日本の景気と株価
続いては日本経済です。
景気動向指数(CI:=コンポジットインデックスのこと)
という指標があり、その指数の高値から1年以内に
株価が毎回下落局面に動くという話でした。

現在の景気動向指数CIはバブル絶頂期とほぼ
同値。あの頃よりはさほど景気いいなという感じは
しないんですけどね。

ともかくやはり今回も同じ道をたどるのであれば、
来年当たり株価下落の覚悟はしておいたほうが
良いということになりますが・・・

以前どなたかのセミナーでほぼ同じ事を説明されて
いたような気がします。景気動向指数CIと株価の
関係は結構「常識」の範囲なのでしょうか?

・為替相場
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 07:53 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年09月13日

商品市場からアプローチする外為市場

開始前から相場の急変でいつもより
騒々しかったブルーホールも
奥田さんが入るとすっかり落ち着きを取り戻し、
大きな拍手が沸きあがりました。

いよいよセミナーの開始です!
(※9/7の話です。遅くなってごめんなさい)

最初は恐る恐るしゃべっていたように
感じられた住友商事総合研究所の奥田さん、
セミナーでは銀行から商社に移った方と
言うような感じで話されていましたが、
元・日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の方
だそうです。

ところで、壇上に上がった方を見て、最初に、
あれ、ついさっき見たぞ!この人。
と思ってよくよく考えてみたら、
ついさっきまでブルーホールの入口で
どなたかと打ち合わせていた方じゃないですか。

そんな講師役の方との垣根がないのも
ブルーホールの良いところです。

今回のセミナーですが、思ったより
商品の話よりも外為の話に触れてくれたので
良かったです。

さて、その内容ですが、
最初は実際に奥田さんが話されたことを
書いていこうかと思ったのですが、
時間が経ってしまい(スイマセン)、
自分のメモの部分と奥田さんの見方との区別が
できなくなってしまったのでセミナーを聞いた
ハッピーオレンジの感想として
流してみてください。

<セミナーのおしながき>
・メインテーマの商品市場の高騰について
・世界経済
・原油高とアジア
・米国経済にブレーキはかかるのか?
・日本の景気と株価
・為替
・米国貿易大赤字
・ドルの実効レート
・今後の為替相場
・奥田さんに質問コーナー

このような感じで進んでいきました。
手渡された資料とほぼ同じ順番です。
これから細かく書いていきますね。

* * * * * * * * * *

・メインテーマの商品市場の高騰について

さて、そもそも原油価格が高騰した背景として、
90年代にオイルメジャーが新しい油田の開発を
怠ったことが原因だと奥田さんはおっしゃってます。
需要が増えたのに供給を少しも増やしていなかった
ので投資家に目をつけられてしまったのでしょうね。

その投資家ですが・・・続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 00:04 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年09月08日

ブルーホールはお祭り騒ぎ

実は昨日居たとあるところというのは
ブルーホール(外為どっとこむのメインのセミナー会場)でした。
ちょうどセミナーの始まる直前だったんですよね。

今まで、現役ディーラーが参加するセミナーには
良く出ていたからかどうかわかませんが、
不思議とセミナー中に大相場になって大騒ぎと
いう局面になったことがありませんでした。
ですので、今回のドイツのミロー財務次官発言に
よる円高というイベントにはうまく乗れませんでした。
まあセミナーの最中ではなく開始前ですけどね。

そんな為替が動いた一日にあったセミナー
商品市場からアプローチする為替相場
の参加記録?です。
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 08:15 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー

2006年05月21日

本国投資法と元切り上げ〜「野村雅道VS伊庭剛」(その2)

先週参加した、
公開対談「野村雅道VS伊庭剛」
の話の続き(つけたし)です。
気になったことをまとめています。

以下、そのときのメモから書き起こしていますので
微妙な言い回しに間違いがあるかもしれません。
ご了承くださいな。

まずは、野村さんのこの発言。
「今年ドルが下げているのは本国投資法の期限が
切れたためだ」
こういう過去の結果の確認には最適な方法、
チャートを見てみても明らかに目に見えて効果が
あったように見えます。
この本国投資法、一年間だけ、米国に本拠のある
企業(組織)が米国にお金を戻す場合の税金を
大幅カットするという、
それだけでも画期的な法律なのですが、
副作用として、海外に隠れていたグレーor真っ黒な
マネーもどっと米国に戻ってきました。
米国に還流する金額が多いのでバレにくいと考えた
組織がこっそり戻したのでは?と思われます。

まあ、これのおかげで去年一年間の米国の高成長を
守りきることができたのですが・・・
こんな有効な策があるのなら、あえて他国に
金融政策を押し付ける必要は無いのではと思うの
ですが、大統領も政治的に大変なのでしょうね。
まあ、どこの国でも身内の改革は難しいのは
仕方が無いと言えばそれまでですけどね。

気になったことその2。
人民元切り上げについて(1元=8ドルについても含む)
お二人の考えを上げてみました。

↓続きま〜す
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 13:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー

2006年05月18日

公開対談「野村雅道VS伊庭剛」

月曜日(5/15)のことですが、
外為どっとこむのセミナー
「野村雅道VS伊庭剛」
に行ってきました。(概要はこちら
すっかり外為どっとこむセミナーの常連になっています。

今回のセミナーで初めて現役ディーラー伊庭さんを
間近で見ることができました。

実は、今回のセミナー、正直参加するのに
不安な要素が少しあったのです。

というのも、先週まで狂ったかのように下げ続けるドル、
上がり続ける円、そんな怒涛の値動きがセミナー中に
あったらどうしよう。決済(この場合損切りですね)が
うまく効かなかったらどうしよう。セミナーに参加しないで
さっさと帰って、トレードしていたほうがいいのではと
思っていたのです。

そんな不安を払拭することができたのは、
・月曜日になって相場の荒さが小さくなり少し落ち着いた
ように見えたこと。
・そもそも現役ディーラーがセミナー中に相場が動くはずない!
ということです。
もし、その間に大きく動いて大損したら、伊庭さんクビに
なっちゃいますよね。

というわけで、気持ちの整理も付いたころ、いつものように
ブルーホールに向かったのでした。

↓↓続きます。
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 12:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年03月17日

野村雅道のID為替セミナー

3月13日曇り
今日、セミナーに行ってきました。

まるで日記のような書き出しになってしまいましたが、
まあ日記みたいなものですので・・・

この日、以前このブログでさらっと本を紹介した
野村雅道さんのセミナーが外為どっとこむで開かれている
ことを知り、参加いたしました。
詳細は*こちら*

といっても、思いつきで参加したわけではありません。
外為どっとこむの会員限定なので、参加はがきが無いと
入れないのです。はがきを持って早速会場のブルーホールに
向かいました。
今日はブルーホールの横のパソコンコーナーで
為替保証金取引を行っている方がちらほら、大きく相場でも
動いていたのかな?と思いつつ席に座って待つこと10分ぐらい
でしょうか、野村さんが現れました。セミナースタートです。

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 11:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年02月15日

公開対談「塾長vs常勝トレーダー」

いつの間にかこんな企画が始まってました。
http://fx-blog.jp/ranking/
FX-BLOGナビランキング
人気ブログの上位100位を公開しているようです。
現在の当「為替証拠金で目指せ脱サラ!」の順位は59位
(2006/02/15 12:18現在)

一方、上位陣の方はというと・・・
1位は常勝トレーダーのマット今井さん、
2位の酒匂塾長のBlogです。

先日この2人が外為どっとこむのセミナーにそろって
参加していました。
今回のセミナーは6時30分〜9時までの結構な長時間。
普段早寝早起きの塾長は眠いのでは?と心配になりながらも
二人のトーク堪能させてもらいました。

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 12:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー

2006年02月01日

その3〜逢坂ユリさんの不動産投資セミナーに参加!

その1その2の続きになります。

セミナーの中で外国の話が出てきたので
為替証拠金取引(FX)のためにこのブログをご覧の
方に伝えておきますと・・・

・ニュージーランド
ニュージーランドは横浜市ぐらいの人口の少ない
国で首都ウエリントンよりもオークランドの方が人口が
多く、しかもどんどん増えているのだそうです。
どんどん人口が減る日本よりは将来に対する
期待はありそうですね。
・・・と言うことで
ニュージーランドは長期的には買い・・・かな?

・アメリカ
アメリカの不動産はもう高すぎて買えないそうです。
為替の面から見ても高くて手を出しにくい状態ですしね。
・・・ということで、アメリカの住宅バブルがどこまで持つか
は心配です。

・中国
このほか中国や香港(あえて分けて書きました)にも
投資用不動産を持っているようです。


セミナー終了後、しばらくたってから
逢坂さんへの質問の時間がありました。
すぐに帰ってしまった方はまさかそんな展開に
なるとは思ってなかったのでしょうね。

というわけで、その場にいなかった方のために
この質問コーナーをちょっと再現したいと思います。

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 08:16 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー

2006年01月31日

その2〜逢坂ユリさんの不動産投資セミナーに参加!

逢坂さんの本が出版されました。

前回の記事中のテレビ放映ですが、
残念ながら、「大きな事件がおきてしまった」ため
かどうか分かりませんが、逢坂さんのセミナーの
映像は流れませんでした。録画していたのに
ちょっと残念ですが、次の放送日に期待します。

前回更新よりかなり空いてしまい大変お待たせしました。
逢坂さんのセミナーの続きです。

逢坂さんが目の前に現れました。セミナーの開始です。
さすが、法人営業の経験もある方です。
第一印象で素敵な人物だと感じさせていました。
外見からは想像もつかない苦労をされていたの
だろうなと思いつつ、逢坂さんの次の句を待ちます。

まず、自分の経歴を話し始めました。
OL時代、転職を決意したきっかけ、転職活動、
激務の続く、転職先、そして不動産購入にいたった
わけを順を追い分かりやすく説明していきます。

ここで、自分はまさにやられた。と言う感じに
なってしまいました。もちろんいい意味です。
(ちなみに、自分も職場ではとんでもない
激務をこなしているので逢坂さんの話に
思わず涙ぐみそうになったのはナイショです。)

やられた。
そう感じたのは、どの場面でも常に筋の通った
解決策をその場その場から吸収し、次に備えて
いることなんですよね。
「こういう考えの人なら絶対にいい結果を
出せるだろうな」と感じました。

ひとつ例を挙げることにします。

続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 16:39 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2006年01月16日

逢坂ユリさんの不動産投資セミナーに参加!

土曜日(1/14)・・・
の雨の中とあるセミナーに参加してきました。
セミナーの名前は、
「夢と幸せを実現する私のお金の作り方」
講師は逢坂ユリ(あいさかゆり)さんといい、
もともとは普通のOLだったのですが、今では10億円の
資産を主に不動産投資から築きあげた方です。
逢坂さんのHP↓
http://www.aisakayuri.com

そのいきさつを書かれた
夢と幸せを実現するお金のつくりかた」出版記念も
兼ねたセミナーのようでした。

こちらがその書籍になります。
発売は1月30日だそうです。

・・・出版記念も兼ねたセミナーのようでした。
と言うのは、自分は始めそこまで知っていて
このセミナーに参加したわけではないんですよね。
会場に行って初めて、出版記念セミナーということに
気づくにいたったわけです。

この時点では、
「出版記念のセミナーなんかに来る必要なかった・・・」
という極めてマイナスな気持ちでいっぱい。
というのも、自分のイメージする出版記念セミナーは
著者が本のあらすじを聴衆に伝えて、
「詳しくは買って読んでくださいね」と言って
本さえ買えばすべて分かる事以外はどうでもいい事しか
伝えない、販促のための催しだとしか思わなかったからです。

後ほど、このイメージは良い方向に大きく
覆されることになります。

続きはこちら
posted by ハッピーオレンジ at 12:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー

2005年11月13日

セミナー「2006年の日本株投資-リスクとチャンス-」

外為どっとこむ主催の
武者陵司氏のセミナーに参加しました。

会場はおなじみブルーホールです。
セミナーのタイトルが若干変わったらしく
「日本株短期リスクと長期チャンス」
と手渡された資料には記載されていました。

おそらく武者氏は
日本株は短期的には○○で長期的には○○と
予想しているのだな。
と考えながらセミナーが始まるまでの間、
もらった資料をパラパラ。
自分好みのチャートがたくさん書かれた
レジュメのようです。

外為どっとこむのセミナーには過去何度か
参加していますが、
最近ちょっと困っていることがあります。
それはセミナーが始まる前のことです。



続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー

2005年10月21日

武者陵司氏の2006年の日本株投資

招待状が届いて喜んでいたら、次なるセミナーの
お誘いも始まっているみたいです。
切れ目が無いんですね。全く。

2006年の日本株投資-リスクとチャンス-

ドイツ証券東京支店副会長兼CIO
の武者陵司氏の講演会が11月12日に
行われるらしいです。
あのご老人たちは今回はいらっしゃるんでしょうか?

あれ?そういえば、前回と同じタイトルですね。
posted by ハッピーオレンジ at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2005年09月16日

ラリー・ウィリアムズのリアルタイムトレードセミナー

さすがパンローリング、さすがラリー・ウィリアムズ
強力タッグを組んだ両者によるビッグイベントが近い!

ラリー・ウィリアムズのリアルタイムトレードセミナー

なんと、セミナーを開催しながら同時にデイトレードを行い、
実際に利益を積み重ねて行く姿を「選ばれた」投資家に
お披露目するという普通のトレーダーなら絶対
恐ろしくて誰もやろうとはしないことを
ラリー・ウイリアムズが
行おうとしているようです。

過去に同じように世界中のありとあらゆる場所で
リアルタイムトレードをセミナーの場でやって
のけたとのこと。
プロがどんなこと考えながら取引しているのか?
そして、どうやって利益を積み上げていくのか?
すごい気になりますよね!

・・これ行きたいなあ。けど中国に行くんだった・・・
なんで、この10月始めにこんな面白そうなことばかり
やってるんだろ。ライブドアの節税セミナーといい、
ビデオリサーチといい、集中してるんだろ。
まあ、仕事がこの時期に無いことを感謝しておくべきか。

あ、ちなみにこのセミナー間違いなく普通の投資家は
参加できません。受講料が犯罪的です(笑)
posted by ハッピーオレンジ at 01:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | セミナー

2005年06月28日

投資の心理学〜なぜ、人は投資に失敗するのか

くりっく365セミナーの続きです。

東京金融先物取引所の説明の後、
投資の心理学〜なぜ、人は投資に失敗するのか
が始まりました、

講師は、林康史 氏 で立正大学の経済学部の教授だそうです。
もともと為替ディーラーをしていて、その後心理学の観点から
投資することを考えるようになったそうです。
(と、林氏がおっしゃっていたような気がします。もし間違っていたら
ごめんなさい。)

ところで、このセミナーはもう一回行われるので、あんまり詳しく
書いてしまうのは、ちょっとまずいかなと思いました。
=詳しく知りたい方はセミナーに参加しましょう!
百聞は一見にしかず。

ここから感想です。(続きを読む)
posted by ハッピーオレンジ at 12:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー

2005年06月26日

くりっく365セミナー(その3)

先週参加した、東京金融先物取引所について
思ったことをそのまんま文字変換しています。今回は
3回目。1回目2回目はこちらです。
また、第二回のセミナー参加はここから行えるようです。
興味のある方は参加してもいいかもしれませんよ!

・会場の雰囲気について
先物系取引会社もかつてのしつこさ(・・・あえて
解説はしません)がなくなり、会場内で勧誘することは
ありませんでした。
むしろ、こちらから話を聞きに行ってあげたくらいです。
名刺を置いていってくれれば記念品を渡すとは言われ
ましたが・・・。さすがに会社にかかってくる電話に
応対する余裕はありませんので、置いてきませんでした。

また、会場内に某テレビ局が一社来ていました。
多分、ケーブルテレビで経済ネタを一日中流している
あの局だとは思いますが。
何人かの参加者にインタビューをしていたようです。

・全体の感想
参加者の少なさから見ても、やっぱり、まだまだ
外国為替証拠金取引は日本では発展途上ですね。
もうちょっと外国為替証拠金取引が一般的になって
欲しいなと思いました。そうすれば、株式や債権
よりも確実に稼げる商品であるんですけどねえ。
(もちろん、多少の手法やお金は必要ですけどね!)

ちなみに、今回、誰でも儲けるチャンスを
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 01:04 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー

2005年06月24日

くりっく365セミナー(その2)

火曜日に行われたくりっく365セミナーの続きです。
取引所為替証拠金取引について書いた前回の記事はこちらです。

・税制優遇措置について
株取引や先物取引を行っている人にはおなじみの、
3年間損失繰越や、分離課税になるため、
従来の雑所得の時よりも税率が(結果的に)
低くなるところはおいしいです。

ただ、取引所を使わないとこれら税制優遇措置は
使えないとあって、ずるいなあ(笑)ってのが
正直なトコロ。
せめて、取引所をつかってなくても、外国為替
証拠金取引は繰越損失ぐらいは認めてあげないと、
新規参加者は増えないと思うのですが。
(相対取引だから、難しいんでしょうね。いろいろと。)

所得税、住民税、消費税どれをとっても増税路線を
敷こうとしている政府、「副業なしには」生活できない
厳しい社会になりそうです。
去年の冬に出た消費税21%に続き、
またまた、所得税年間100万円増という数字を出して
きたみたいですが、まるで、まじめに働く
サラリーマンは不要、右から左に金を動かすだけで
儲ける投資家と非課税の老人だけが、楽しく過ごせる
楽園を作ろうとしているようです。

・取引所参加団体について
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 12:17 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー

2005年06月23日

くりっく365セミナー

席のほうにはだいぶ余裕がありました。
第二回説明会もあるみたいですので、参加される方、
取引所為替証拠金取引に興味ある方は
こちらから申し込んでみてください。
今のところ、東京以外では行う予定はないようです。

以下感想です。
・取引所為替証拠金取引そのものについて
最初は正直余り期待していませんでした。
せっかく自由な取引(相対取引といって、自分の望みの値段で
売買できる)であった為替相場の世界をよりによって、
一箇所で押さえ込むことに何の意味があるんだろうと
思っていたわけです。

しかし、それは考えようで、・・・(続きを読む)
posted by ハッピーオレンジ at 03:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2005年03月21日

こんな本をもらいました。

今回のセミナーでいただいた本はこちらです。
改訂版 東京外為市場25時 伝説のディーラー

選べる本は全部で4種類でした。
どれにしようかと軽く悩んだのですが、2冊はすでに手元にあるし、
1冊は立ち読みして内容は把握していたのでこちらにしました。
為替ディーラーの小説って余り聞いたことないです、日本では多分
他にはないような気がします。と言うわけで読んでみたのですが、
まだまだ途中です。でもかなり面白。
ローカルズではないけど、ディーラー通し差しで潰しあうことも
あるんだね。と思うとえらく人間くさい世界だと思えます。

posted by ハッピーオレンジ at 09:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

外為どっとこむセミナー参加(リスク&チャンス)その2

昨日の続きです。
第三部は、
とあるハプニングで若干スタートが遅れたのですが、
(将棋の)棋聖、佐藤康光氏の話を聞くことができました。
佐藤氏は1秒間に1億3手読むそうです。
(さすがに本人は否定してましたが。)

かつて空に舞う鳥の群れを正確に全部で何羽と数え、
「鳥の群れを部分ごとに写真として記録しておいて
後でその写真の鳥の数を数えなおすだけだから。」
と言った棋士がいたそうですが、
将棋の世界には殊に、とんでもない天才がいるものです。

そして、17年間マイナスがない常勝トレーダー
今井雅人氏、スポーツジャーナリストとして、多くの
スポーツ界の天才と向き合ってきた小松成美氏も勝負に接した
人間のすごさを伝えていました。

今井氏の話の中で、
続きを読む
posted by ハッピーオレンジ at 09:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2005年03月20日

外為どっとこむセミナー(リスク&チャンス)

花粉飛び交う薄ら寒い春の昼さがり
外為どっとこむ主催のセミナー
投資戦略−リスクとチャンスに参加して来ました。

今回は珍しくセミナー開始30分前に入場しました。
前回は遅刻だったし・・・
さすが30分前。
国際フォーラムホールCはまだがらがら。
せっかくなので、出演者の顔がよーく見えるところ
に座ろことにします。

今回はもらったをぱらぱらめくりながら、
開場を待つこと30分、
第一部、外貨ネクストのプロモーションが始まりました。
これはいつも大きなセミナーの前座で行う外貨ネクストの
魅力について余すことなく語る一時間です。
ここは復習の時間と決め込み、頭の中を整理するのに
役立てました。

続いて、第二部・・・(続きを読む)
posted by ハッピーオレンジ at 10:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2005年03月13日

セミナーへの招待状が届くはず。

外為どっとこむが主催する「春の資産運用セミナー」に当選
したとのメールが届いていたので、いつごろ参加証(ハガキ)
が届くのかなと期待しながら待っているハッピーオレンジです。
しかし、なかなかこない。もう一週間前なんだけどなあ。

外為どっとこむのセミナーはとにかくいろいろな品々をもらえるので
良いですよ。参加費は無料。交通費は外国為替証拠金(保証金)取引
のための必要経費にしてしまえば何の問題もないはず。

そんないろいろもらえるグッズよりも、さらに素晴らしいのは
貴重な話や、外国為替証拠金(保証金)取引を初心に戻って
一から復習しなおすこと。
はるかにメリットだったりします。
来週の土曜日が待ち遠しい♪
posted by ハッピーオレンジ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。